塚田盛彦のつれづれなるままにサッカー

世界中で親しまれているサッカー。このサッカーをフィルターとして、人間社会の構造に迫っていきたいと思います。

アルティスタ東御のポスターを見かけて

2017-05-06 01:24:53 | 日記
 長野県東御市にあるサッカークラブ「アルティスタ東御」

 彼らは松本山雅と業務提携し、目標であるJFL昇格を目指し日々奮闘しています。

 昨日、ふとしたところで彼らのポスターを見つけたのですが、ああ、なるほどなと思う点がありました。

 アルティスタの選手たちはアマチュアですので、仕事をしながら週末に向けて練習、移動、試合を繰り返します。

 ポスターには選手の顔写真と名前だけでなく、勤務先も記されていたんですよ。

 個人情報を保護するという意味合いからすれば、職場の明記はやりすぎなのかもしれません。

 一方で雇用主としては

 1・選手たちに協力している職場、という良い印象を持ってもらえる
 2・このポスターを見たファンが、自社に関心を抱いてくれるかもしれない

 という期待はあると思います。

 実際、僕は勤務先を見て、ああ、あの会社かとわかる点がありましたから。

 例えばパルセイロがスタジアムに用意した選手の大型バナーは、東御市にあるミマキ・エンジニアリングに依頼しているそうですが、アルティスタの選手もお世話になっていることが、ポスターからわかりました。

 アマチュアでも懸命に戦う選手たちを支援する企業は、当然有難いものです。

 ならば勤務先の明記を含む、何か雇用してメリットがある事柄があるならば、その点を活用して頂き、強力を仰いだらよい。

 ポスターを見ながら、そんな事を連想しました。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 改めて思うGKという特殊性 | トップ | 久保君に集まる視線を見つめ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。