塚田盛彦のつれづれなるままにサッカー

世界中で親しまれているサッカー。このサッカーをフィルターとして、人間社会の構造に迫っていきたいと思います。

PSG、新シーズンの出足は鈍いものに

2016-10-01 06:10:22 | 日記
 ウナイ・エメリの人物像を、特定の選手に肩入れしない「フェアな態度」とみるか、それとも戦術的価値観に縛られているとみるか意見が割れるように見えます。

 実はエメリ、ニースから獲得した新戦力、ベン・アルファの起用法について、メディアから質問を得ているというのです。

 これは先日の「フットボール・チャンネル」に掲載されていたのですが

 1・ニースの指揮官クロード・ピュエルは、ベン・アルファのやる気を尊重し、細かい指示を出さなかった
 2・エメリは彼が体重オーバーととらえている

 という視点が、エメリとベン・アルファの間に横たわる見解の違いと見ています。

 エメリはベン・アルファを両翼よりも1トップの資質があると考えているようで、もし彼の思惑が成功すれば、フランス代表はしばらくFWの人選に困らなくなるかもしれない。

 そんな気もします。

 ベンゼマの代表招集が難しい、ジルーもケガをすることがある、その際、過去ティエリ、アンリがウイングからセンター・フォワードにポジションをずらしたように、ベン・アルファが同様の道をたどれば。

 デシャンはエメリに感謝するでしょうね。

 ちなみにエメリは中盤の要、ブレース・マチュイディをそう買ってはいないようで、ここでもブランど彼の見解の違いが如実となっています。

 PSGは欧州制覇のために指揮官を交代したわけですが、序盤戦は思うような戦いができていませんが、むしろパリ以外のファンは、過去のリール、モンペリエの優勝を懐かしがる。

 そんな気持ちかもしれません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イングランド、代表監督問題... | トップ | アビスパのJ2降格に関して »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。