塚田盛彦のつれづれなるままにサッカー

世界中で親しまれているサッカー。このサッカーをフィルターとして、人間社会の構造に迫っていきたいと思います。

ジャンプでサッカー漫画が連載開始

2017-06-20 01:32:26 | 日記
 週刊ジャンプ6月12日発売号から、新しいサッカー漫画がスタートしました。

 題名は「シューダン」と言いますが、僕はよくできたシナリオだと思いますし、展開も画期的だと感じます。

 少年団サッカーという題材はふつうかもしれませんが、そこに女子が混じるという構図は、今までありそうで無かったと言えますよね。

 マネージャーや恋人ではなく選手として登場する、個々が新しいと思うのですがどうでしょうか。

 なでしこに召集されるくらいの実力者は、宮間、澤のように幼少期は男子に交じって試合をしていました。

 自分より体格で勝る相手
 自分よりも体力がある選手

 これらの打ち勝つため、自然と考える力、周囲を見渡す観察力が備わるようになったのではないでしょうか。

 パルセイロも同様で、本田さんは

 「勝俣のようなベテランが、レディースの練習に参加してくれると凄く嬉しい」

 とおっしゃっています。

 骨格、筋力、そして体力を考えた場合、やはり女子よりも男子の方が上回ります。

 そのタフな相手と日常的に練習できる環境を、本田さんはありがたく感じているのでしょうし、男子の方も学ぶべき点が多いと思います。

 レディースの選手たちは、契約企業で働いたあとに練習をし、移動、試合を繰り返します。

 試合に打ち込む姿勢
 同僚や上司、職場への感謝

 これらがあるからリーグが成立しているわけで、トップはJ3であがいていますが、レディースから感じ取ることは多いと思うのです。

 ジャンプは連載に対する姿勢がシビアですが、この「シューダン」の今後はどうなるのか、41のおっさんでも気になるところです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サッカーとラグビーの垣根 | トップ | ユナイテッド、ロナウド獲得... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。