塚田盛彦のつれづれなるままにサッカー

世界中で親しまれているサッカー。このサッカーをフィルターとして、人間社会の構造に迫っていきたいと思います。

アイルランド代表、あの米国ブランドと契約なのか

2017-04-06 01:18:55 | 日記
 まだ未確定のようですが、アイルランド代表は今年の9月以降、ニューバランスからジャージの提供を受けるようです。

 もしそうならば、伝統のアンブロ製は今のモデルで見納めという形になり、アイルランド代表のファンは寂しいと思うでしょう。

 ニューバランスがサポートする国と言えばコスタリカ代表とパナマ代表が思い浮かびますが、アイルランドと契約することで本格的に欧州各国とも結びつきを強める意思を見せています。

 ナイキとオランダ
 アディダスとドイツ

 このニュースをもたらした「フットボール・ウエブマガジン」によれば、アンブロとアイルランドの契約は、上記2か国に次ぐ長い期間だったとのこと。

 確かにイングランドがアンブロからナイキへ、フランスがアディダスからナイキへ、そしてイタリアはナイキからカッパ、カッパからプーマへという形で、契約期間を終えています。

 ベルギーがブラダ・スポーツと契約していた時期もありましたが、大手に肉薄するニューバランスの快進撃は、今後も続くでしょう。

 アイルランドとアンブロの関係は

 「この世に永遠は無い」
 「新しい道を選ぶ際に、後ろ髪をひかれないように」

 という、半ば教訓じみた連想が浮かびます。

 日本代表もアディダスと良好な関係を保っていますが、デンマークとヒュンメルのように一度別れて再会するのか、一枚岩が続くのか気になるところです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 咳き込むたびに乾燥について... | トップ | 反権力が多数派になってしま... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。