塚田盛彦のつれづれなるままにサッカー

世界中で親しまれているサッカー。このサッカーをフィルターとして、人間社会の構造に迫っていきたいと思います。

今年もカレンダーの時期になってきました

2016-10-13 01:01:38 | 日記
 書店でもカレンダーの受注が目立ちます。

 日本代表も毎年カレンダーを作りますが、低迷がささやかれる昨今、売上はどうでしょうか?

 選手個人でいえば、シャルケの内田が大人気でしたが、いまの代表選手は、よくも悪くもアイコンになる選手がいないように思います。

 カズがダイハツとエースコックのCMに出演していますが、今後、彼に続く選手はでてくるでしょうか?

 映画俳優やアイドルのように、単体でカレンダーを企画できるのならば問題はありません。

 その方が何かしらの不祥事を起こさない
 発売元が倒産してしまった

 という例外を除けば、店頭で購入できます。

 長野パルセイロもカレンダーを販売しますが、それはあくまで

 2016年に在籍した選手
 2016年のスタジアム風景

 が掲載されます。

 ふがいない成績であればカレンダーを見てそのことが思い出されるでしょうし、移籍、引退した選手を見るのは寂しいものではないでしょうか?

 僕は昔、通販でインテル・カレンダーを買ったことがあります。

 カレンダーはタオルマフラーと同様で、価格が安いので入門編にぴったりの商品でしたね。

 パルセイロも監督、首脳陣に厳しい意見が寄せられています。

 2017年のカレンダーをめくるファンが、

 「ああ、今年もJ3か」

 と思わない成績を残せるよう、選手には奮闘してほしいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サッカー選手が起こした事故... | トップ | 改めてオーストラリア戦を振... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。