長野市で新築リフォーム失敗しない家づくり一級建築士と共に設計し社員大工が、あなた為に低燃費木の家、長野市でエコ生活する。

長野市で新築リフォーム
設計士と共に社員大工が手造り失敗しない家
健康、快適、美しい長野市で木の家づくり現場日誌

お引き渡しOM木の家|長野市で木の家を新築・リフォーム失敗しない家づくり|一級建築士と共に設計し社員大工が造る低燃費、自然素材、木の家、長野市でOMエコ生活する

2017-03-20 12:08:38 | 失敗しない家づくり
 

(●^o^●)(●^o^●)(●^o^●)
あなたに今日も
私の
ブログを開いていただき
心より
感謝を申し上げます。
 
春霞の先に残雪の飯綱山!
穏やかな日和
あなたも目の前の愛する人も
笑顔で休日を楽しまれていますね。
    
私の連休は
笑顔あふれる暮らし創りに参加させて
頂き本当に幸せな今です。
 
太陽の熱を暖房、給湯に利用
太陽の光を電気に利用する
OMクワトロソーラー
生活展示場「杜の家」
今朝6時の外気温0℃
室温は 
太陽の熱を蓄えて21℃結露なし
木の香りと足裏に伝わる暖かさに
感謝しています。
 

あなたに今日は
毛利棟梁の 
太陽と暮らすOMソーラー
信州健康エコ住宅低燃費木の家
お引渡しの様子を写真でお伝えしますね
 

 

玄関引戸の鍵を開け
木の香りに
本当に暖かなキレイな空気の中へ
 

一生おつき合い係り(メンテナンス)の
勇太さんから
百科事典の様なボリュウムある
引渡し書類
本当に丁寧に説明されました。
 

記念品に
幸せを呼ぶ木「オリーブ」を贈呈
 

毛利棟梁の発声で乾杯!
 

ご夫妻の笑顔に
参加した全員が感動し幸せを頂きました
 
木曽桧の床、大黒柱が暮らしで磨かれ
 
経年変化がたのしみですね。
 

勇太さんが本当に分かり易く
OMソーラーシステムから一つ一つ
外部の下水道の清掃方法まで
丁寧に説明!
 
これからも
頂いたご縁に感謝し社員一同
心を込めて
笑顔あふれる暮らしを支えます。
 

あなたの今が
幸せに 
包まれますように
心よりご祈念を申し上げています。
 
続可能な社会、地域に貢献する。
■長野市で新築、リフォーム木の家
 低燃費な注文住宅
 スロープラスな暮らしを提案
うれし徳武の新ホームページへ戻る

家族と楽しく暮らす、帰りたくなる家
■長野市で
 新築、リフォーム失敗しない家づくり
無料#メルマガ#

長野市で新築、リフォーム
幸せを考え
注文住宅、木の家専門店
見学会とイベント

イベントカレンダー

長野市で新築、リフォーム
スロープラスな暮らしで|
幸せをつくる
うれし徳武家づくり#
○モデルハウス「杜の家」
○設計の心
○ゼロエネルギー
OMソーラークワトロソーラー
○木曽桧・北信濃スギ
○補助金

長野市で新築、リフォーム|
あなたに寄り添い暮らしを支える
一生おつきあい#
○安心と保証
○点検、メンテナンス
○リノベーション
○環境評価CASBEE

長野市で
新築、リフォーム|
あなたの疑問を解消する!
よくある質問

あなたの日々の暮らしを支える建築士
メンテナンスブログ

安全、健康、快適、美しい|
デザイン住宅
家ができるまで
○施工日誌
○うれし徳武家づくり
○家づくりレポート
(む~らんさんの家)

ストレスの無い|新築、リフォーム
注文住宅
自然素材を使い長野県産木材で安心
みなさまの笑顔が
 私たちの生きがいです。
○60年の歴史
○人と自然のための家づくり
○自社大工と責任施工
○スタッフ紹介
○スタッフ募集
○会社案内
長期優良住宅が標準仕様
(耐震等級2以上)

新築住宅、低燃費=光熱費10万円/年
ずっと笑顔をつなぐ家
施工事例

子供達に残す
信州健康エコ住宅木の家
お客様の声

長野市で新築、リフォームは
 木の家・低燃費な注文住宅

 スロープラスな暮らしを提案 
うれし徳武の新ホームページへ戻る

未来の
子供達の為に今!考えるべき事

◆平和=憲法>戦争しない国

原子力発電の無い安全な国>循環型社会
 

 

 

 

 
『長野県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 完成見学木の家|長野市で木... | トップ | お施主さま検査+手造り木の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。