ようさんの山物語(ブログ版)

山遊び人ようさんの山行記録

水浴び、水浴び、たまに歩き

信州中部・善五郎滝

2013年01月14日 | クライミング
2013年1月14日

天候:雪(南岸爆弾低気圧)

※この章最後にお知らせあり。

朝からいい感じの雪降りだ。しかも紙雪。
タケちゃんの話によると、4時くらいから降りだしたらしい。
集合場所へは、定刻どおり到着。すでにタケちゃんが待っていた。
SK隊長も雪の中、高速で来られたが、長野の方が降っていたようだ。
当初、違う場所考えていたが、天気も天気だし、そんな時はここだ。
雪の中乗鞍スキー場へ。こちらは細かいいい雪が降っていた。
スキー板持ってきたほうが良かったか~などと白粉中毒の症状が。。。(笑)
駐車場で準備して、滝へ下りる。


小滝


大滝

小滝は右がグズグズ模様。大滝は相変わらず左はゴーゴーと水流あるが、右が登れそうだ。
まずは小滝から。今回初参戦のタケちゃん上司のスガ隊長がリードしてトップ張る。
その後順番に登る。気温もそんなに低くないので快適だが、ちょいとやわらかい。


SK隊長今シーズン初アイス

さて、私が登ろうと思った時、なんとこの悪天で人が。。。
と下を見るとどこかで見た顔が。。。やまこぼガイドチームだ!?
のんびり登っていると、左を凄まじい勢いで、やまこぼガイドがリードしていく。
皆さん、プロと素人の差を思う存分感じたようだ。
小滝はやまこぼ山に譲るとして、大滝にトップ張りに行く。



いつものようにクラック入っているが安定していた。
氷の質もこちらの方がよかった。


やまこぼチーム


タケちゃん

初ロングで腕にきたようだ。
また、私が大滝登っていくと横からプロがサクサクと。。。
皆さんいい勉強になったでしょ。


みんなで仲良く


やまこぼチームRSさん


やまこぼチーム若者

やまこぼチームは若いのでサクサクとこなしていく。
お客さんも初めてとは思えない動きでサクっと登っていた。感心~

と言うことで、我々は小滝をまた登り、あがる。
いつもの銀山荘へ行くと、奥さんから通行止めのお知らせが。。。
これではどうしようもないので、のんびり湯に浸かり帰路に着く。
R158は、雪崩とスタックした車で大渋滞であったが、明るいうちに帰れた。
帰って、雪かきしたが。。。お疲れ様でした。

※お知らせ
 SK隊長、新たにスキー購入。あの平湯でのパウが忘れられなかったようで
 完璧に白粉中毒患者となってしまいました。
 そこで板初卸し記念山行を、1月27日決行。
 場所は、第1候補は鍋倉山。天候により変更あり。参加希望者は私宛に連絡ください。
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信州北部・黒姫山(2053... | トップ | 中ア・某所偵察 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。