MT-DRACO

My Last Summer Wine
-『少年』の心を持つクルマ趣味人へ-

MT-DRACO パーツスワップ

2016-12-13 18:57:34 | FIAT

FIAT500 1.4L 6MT 元MT-DRACO号 の里親オーナー様からのお便り・・・

支援戦闘機?! のFIAT500Sからサーキット走行を視野にHONDAS660を

再配備されたようです。

 

チンクの後釜S660もやってきました。
まだこちらはフルノーマルですが、シートポジションを下げる為にも
エスケレートのシートを発注しました。
サクラムさんに取り付け加工をお願いしています。

チンクの遺産、MT-DRACOのパーツ達は全て有効活用されています。
デュアロジック+ツインエアーのパンダ。
リアのスプリングは径が異なり流用は出来ませんでしたが
タービンの遮熱板の形状がチンクとは異なりましたが、スポーツサクションは小加工ですんなり装着。
 
 
当然スポーツサクション換装で、パンダは柄にもなく速くなりました。
速いパンダは愉快爽快です。
 
 
麗しの4Podキャリパーとホイールは1.4Lに移植しました。オイルは若干漏れますし、
2速へのシフトダウンに難がありますが、
各部の補強やリジカラも移植されかなりシャキッとしました。
 
インタークーラーは赤い500Cに移植予定です。
 
唯一残ったzero earth Neroも無理矢理S660に装着しました(笑)。
 
今後ともよろしくお願いします。
 
追伸  
 
S660のチューニングはHKS製がたくさんですねー
時期が来たら相談に乗って下さいね。
 
 
なんちゃってファッションチューニングパーツですと、こんな状況では
 
即、産業廃棄物になる事があるようですが、MT-DRACOパーツが
 
次のクルマに受け継がれて末なが~~~~くクルマ趣味人に愛用されるのは
 
本当に嬉しい限りです。
 
数十年後?! にジャンクヤードの片隅で発見されたMT-DRACOに
 
モノ創りの分かる方が・・・・・   う~~ん、凄い作りこみだ!!
 
等と呟いて頂けたら・・・・・・
 
私は、墓場の下で小さくガッツポーズ出来たら最高です^^;
 
 
 
 
という事で、番外編の S660 ネタです。
 
発売当初は MT-DRACO として新規商品企画を検討したS660なんですが、
 
発売後に色々とチェック&ディーラーさんにて MT と AT 双方を試乗
 
検討を重ねたのですが今しばらくは様子見としております。
 
若かりし鼻たれ小僧時代に中古の チェーン駆動S600クーペと最終後期型S800を
 
乗り継いだ私としては、車名に [S] が付く為には今すこ~し
 
HONDA SPIRIT 注入が少々足りないように・・・・・
 
MT-DRACO的妄想・・・・
 
エンジン出力 130~160ps アバルトもびっくりのエンジンシュノーケル付き
 
車幅100~150mmアップ 小型車登録
 
CFRPボディー置き換え
 
これ位のメニューでしたら本気で開発といった所です。
 
 
 
で、現実としましてはご要望がありましたら MT-DRACOオリジナルでは
 
ありませんが以下のメニューはビ・スポークにて対応は可能です。
 
 
 
HKS九州サービスオリジナル
 
 サクションKIT     ¥67,600                                                SQV          ¥39,800 
インタークーラー    ¥108,000 
オイルクーラー      ¥69,800 
ヘッドカバー       ¥16,000 
4本出しマフラー    ¥108,000 
 
 
 
その他にHKS製吸排気系ですとかターボチューニングから
足回り関係のパーツ
更に、TWS鍛造ホイール等々
ご要望により色々なメニューをご用意する事は可能です。
しかも囁きマル秘プライスもあるかも・・・
 
 
詳細は遠慮なく連絡下さい。
 
Mobile: 080-6689-9950
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『メーカー・ブランド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アバルト用前置きインターク... | トップ | ABARTH用アルミメッシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

FIAT」カテゴリの最新記事