癌と生きる 依存症と生きる

命がある限り希望を持つということ


通院日とkindle 

2016-10-13 10:27:06 | 癌のこと
今週の火曜日は通院日でした。
お天気がよく、暑くも寒くもない、理想的な気候だったので
久々に、チャリ通院をしました。
診察は2時からなのですが、1時にはブックオフに行きたい。
電車とバスを乗り継ぐと、1時間近くかかりますが
チャリだと、ゆっくりこいでも20分くらいで着きます。
第一希望の、相場秀雄さんの「共震」はありませんでしたが
マット・スカダーシリーズで、
まだ持ってない「処刑宣告」があったのでうきうきでした。

毎月の通院日は、ほとんどお薬を処方してもらうための受診で
先月からは、ホルモン剤のアロマシン、
鎮痛剤がトラマールとロキソニンのジェネリック
胃薬が2種類、それと前回から患部の表面の痛みを抑える
キシロカインゼリーという塗り薬も処方していただいたので
今は、夜寝る前はキシロカイン
昼間活動をしている時間は、臭いを抑えるロゼックスゲルと使い分けています。
前の主治医の時から、だいたい3か月に一度血液検査
半年に一度CT検査という感じで
病気の進行をチェックしてもらっているので
今月は血液検査をしていただいて、結果を来月の診察の時にお聞きします。

「もしもトラマールではおさまらない痛みが出た時は、またお電話していいですか」
とおたずねしたら「もちろん、すぐに対応しますので、いつでもご連絡ください」と
言っていただきました。

そして、子どもたちから誕生祝いに、kindleのタブレットをプレゼントされました。
娘いわく「入院して、本が読めんやったら困るやろう」
手回しがいいというかなんというか(笑)
確かに、もし入院になった時に
あまりたくさん本は持っていけないだろうなと密かに考えていたので
(しかし本を何冊も読めるような状態で、入院させてもらえるのかというのもありますが)
電子書籍専用のタブレットを使いこなせるようになっておくというのは、いい考えです。
そしてkindleは軽いし、目への負担も少ないのだそうです。

早速セコイと思いましたが、無料コミック「亜人」とか、ドラマになった「重版出来」を
ダウンロードして、練習がてら読んでみました。(ただし無料は1巻だけ)
でもコミックは、あっという間に読んでしまうので不完全燃焼になります。
結局映画化されるという「愚行録」という作品を500円ほどでダウンロードしました。
文庫本よりは200円くらい安く、この本は一度ざっと読んだら繰り返しては読まない
ような予感がするので、邪魔にならない電子書籍はうってつけです。

患部の増大に伴って、最近左腕がむくんでいるので
娘に見せたら「でもお母さん痩せてるけん、左腕のほうが健康な人の腕に見える」
確かに!右手は肉がなくて骨と皮状態なので、むくんでるほうがお肌ピチピチに見える。
告知をされてから一年ほどは、事あるごとにナーバスになっていた娘も
母親が至って普通に生活しているのを見て、だんだん達観してきたようです。
いいことだと思います。

ランキングに参加してみました。よろしければクリックをお願いします!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へにほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へにほんブログ村


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴジラ考 | トップ | ジャパンマック福岡のセミナ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もうご存知かもしれませんが (があこ)
2016-10-14 08:36:28
ネットに青空文庫という無料のサイトがあります
著作権が切れている作品をボランティアさんが打ち込みし
ネットでよめるようになっています
キンドルでも読めると思いますよ
試してみてください
ただ、著作権が切れている本なので、りょうさんのお好みの
本があるかどうかは疑問です(笑

息子から取り上げた、キンドルが下駄箱の中に隠してあります
さて、どうしましょう

素敵なお誕生日プレゼントですね

おめでとうございます ♡
また一年が (りょう)
2016-10-14 17:43:22
があこさん、いつもコメントありがとうございます!

引っ越しでたくさんの本を処分してしまったので
青空文庫で、龍之介の「羅生門」を読みました。
古い本はあらかた捨てたので
ちょっと読みたい時に便利ですよね。

お祝いありがとうございます!
「ああ、一年無事に過ぎたんだな」という感じです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。