癌と生きる 依存症と生きる

命がある限り希望を持つということ


Good News Bad News

2017-05-03 13:36:46 | 社会・生活
思わせぶりなタイトルですが、まずは悪いほうから。
ギックリ腰になってから、ほぼ3週間。
転移はなかったものの、電気鍼を打ってもらっても
一か所どうしても痛みが消えない箇所が。

そもそもギックリ腰が出た時に
原因と考えられたのが、骨転移、ギックリ腰
そして鎮痛剤の副作用による便秘からくる、腸の不調でした。
前の二つをクリアしても、まだ腰痛が取れないので、これは腸だなと思ったら
いきなり激しい腹痛に襲われ、急患で診てもらいました。

腸のレントゲンを撮ったら、やはり原因は便秘らしい。
これまでも、酸化マグネシウムを処方してもらって
それでもダメな時は、コーラックを使っていましたが
どうもコーラックではダメなようで、先生に
「漢方の便秘薬とかはどうでしょうか」と聞いてみたら
「漢方がいいなら、お薬処方しますよ」とのこと。
今の主治医の先生は、漢方にも詳しいので、すごく好反応でした(笑)

処方していただいた漢方薬が、いい感じに効いて
少しづつ体調が回復してきましたが
この3週間は、告知をされてからの3年の間で
一番体調が悪かったような気がします。

前にも書きましたが、宿主が弱ると、がん細胞はがぜん活気づきます。
自壊している部分は、見た目のおぞましさとは違ってほとんど痛みがないのですが
自壊創のふちの部分は、ぐるりと新しいがん細胞ができているところで
そこに痛みが起こり、浸出液の量も増えます。
この3週間、腰痛、腹痛、患部の痛みと、三重苦状態で、相当弱りました。
けれど、数日前から体調が戻ったので、がんもしゅんとなりました。
「ちぇっ」と、がんが舌打ちするのが聞こえてきそうです。

そして、良いほうのニュースは、新しいノートPCが到着しました。
メイドインチャイナの廉価品ですが
どういうわけか、ダンナが自分の年金で買ってくれたので、ぜいたくは言いません。
ダンナに「何十年ぶりに、もしかして初めてもらった母の日のプレゼントやね」と言ったら
「ハハハ」と笑っていました。
ギャンブル依存症のせいでそうなったわけではなく
もともと、何かの記念日とかイベントとかには
まったく興味も関心もない人なので
私が言ったので初めて「そうか、母の日か」と思ったようです。

前のノートは、返す予定だったので、最低限の作業に使っていましたが
今度は、天下晴れて自分専用なので
デスクトップに、山ほど入れてある「お気に入り」の項目なんかを
ちゃんと整理して自分のPCに移行し、使いやすいようにカスタマイズしようと思います。
今からそれやってどうする、という話ではあるのですが。

もう一つは、先日応募していたアルファポリスの「ホラー大賞」
前回は最下位に近い結果だったのが
今回は23位とか結構上位の成績で終わり、すごく嬉しかったです。
まあ娘がサクラで投票してくれたり、モノ書きのお友達が応援してくれたりもあったのですが
一般読者で、投票してくれた人が数名いたようで感激しました。

こんな具合で一進一退、まさに「禍福はあざなえる縄の如し」という言葉通りの日常です。

ランキングに参加してみました。よろしければクリックをお願いします!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へにほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へにほんブログ村


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通院日 ギックリ腰 MRI | トップ | 女性と母性 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。