*明日の花*

今日を立ち止まるために... 
明日への花を 咲かせましょう

四月の銀座と歌舞伎

2017-04-05 | おでかけ

四月歌舞伎を観に行きました。
東銀座の改札を出ると歌舞伎座の地下に1階。エスカレーターで1階の歌舞伎座方面入り口へ。
改修後初めて客席へ入り どきどきわくわく。。


一幕目の演目は 華やかな踊り醍醐の花見
秀吉を鴈治郎、北の政所を扇雀、義演を門之助、三成を右團次が演じ、まさに春らしく、満開の桜が舞台に咲き誇ります・約40分

二幕目では 尾上松也、市川猿之助、市川染五郎の伊勢音頭恋寝刃』です。約2時間

幕切は、歌舞伎の名作として名高い『熊谷陣屋』
直実を幸四郎、弥陀六実は弥平兵衛宗清を左團次、義経を染五郎が演じる義太夫狂言です。約1時間半


次々に役者さんの子息の初お目見えや初舞台、
同時襲名など 世代交代が感じられ 頼もしい伝統文化。

たまにしか観ないので 途中わからないことも多いのですが
夜の部も続けて観る方もいらっしゃるのです。。
歌舞伎ファンは健在ですね。





地下鉄から続くB1はお土産どころでチケット無くても入れます。


席は1階の11列 見やすくてよいお席でした。


15:50幕が引けました。
外はまだコート無しの春の陽気で上着を持って歩いていました。




私たちも和光方面へ歩いていき 街の変化に驚きながら歩きました。
もうじきオープンの松坂屋後にできたGINZA SIXが気になってたのです。
雰囲気変わりましたね・・・ブランドの文字ばかりが目立ちます。
能楽堂や屋上庭園や観光バスの乗降所など都市機能も整備されるそうです。。








銀座へ行くときは記念日など、お出かけスタイルで行くのが銀座への流儀でした。
いまだにどこか一点だけでもいいものを身に着けていく、、
知らず知らずにそうしてしまいます。。

今は ラオックスがありその前には大型バスが停まって スーツケース店の前にはまだ中国人が多いと感じます。。
欧米諸国の人は 半そで姿でリュック姿で その旅行スタイルは違って見えます。。
でも 来てくださる方にはおもてなしの気持ちを持ちたいと思うのです。。
hello!のアイコンタクトしてくれたら 手を上げて返してます(^_^)v



三越のさくら


ビルができ街が変わっていくのはどこも同じですね。
高価なブランドショップと GUやユニクロなどのお店がひしめいてる
銀座は一流のものが集まるだけの場所だともう言えないのかなと・・・。

新しさと格式ある伝統も融合させて
高級志向だけでなく 人生を充実させてくれる価値を充たす方向を示しているのでしょう。。


新しいホテルも続々と誕生し ミキモトの本店の白いビルももうじき完成ですね。
マロニエゲート銀座2&3はどうなっているのかな、、、とまた出かけたくなりました。



歩道が広いので 平日は歩きやすく新橋や京橋まで歩いたり 築地まで歩いてから帰ります。




地下鉄に乗る前に 甘いもの好きなオットのリクエスト
とらやのあんみつで締めました。



















ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 満開の桜 | トップ | お蕎麦やさんの枝垂れ桜 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ウラン)
2017-04-06 20:17:22
こんばんは~。
良いですね~~
歌舞伎!  最近はなかなか・・・
とらや・・・京都の御所近くだったかな・・?
娘とお茶したこと思い出しました・・・
桜・・・場所によっては満開ですが・・・
強風と☂で・・・
明日は近くの桜を愛でようかと・・・
でも雨模様です・・・・
ウランさん (miharu)
2017-04-07 13:10:20
桜・・・今日は少し咲き出していることと思います。。いかがですか。。。

今日は少し花びらが舞いだしています。。
都内はゆっくりと見ることができてますが、全国的に遅くて今週末辺りが満開でしょうか。。
きっと 来週までもってくれますね。。
歌舞伎 (marie)
2017-04-07 23:01:02
先日、TVで寺島しのぶさんのご子息眞秀ちゃんを見ました。
ハーフでかわいくて「大きくなったら何になりたい?」の問いかけに「仮面ライダー」。
子供らしくてほっこりしました^^

こちらは今週末桜がようやく満開です♪
re歌舞伎 (miharu)
2017-04-08 11:50:41
そうですね、、かわいい顔立ちでしたね。。
中村屋のご兄弟も愛らしい様子、昨日テレビで見ました^^

桜満開になると川沿いは人がいっぱい来るでしょうね。。

コメントを投稿

おでかけ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。