ミサの亜細亜自遊時間

夫婦でパックパッカー!

ホーチミンの観光と見どころ

2016-09-15 | 2016 ベトナム
ホーチミンはかつてはプチパリと呼ばれるほどの美しい街でした。今では高層ビルが建ち交通量も格段に増えて おしゃなお店がたくさん出来て大経済都市となっています。
私たちが14年前に来た時のイメージは緑が多くて、静かで落ち着いた街という感じでしたが、それも今のホーチミンを見た後だからよけいに昔が美化されたのかも知れませんが…^^;
昔はサイクルリキシャがたくさんいて 歩けば声をかけられましたが、めったに見かけることもなくなり、今はタクシーが大量に走っています。



《ホーチミン市 人民委員会》
フランス風のコロニアル建築でホーチミンの像が正面に建っていて、記念写真を撮るのに最適な場所となっています。中に入ることはできないので、ただ記念撮影だけなんですけどね^^;



《戦争証跡博物館》
ベトナム戦争の歴史が写真や戦車、飛行機などの展示で紹介されています。
枯れ葉剤が撒かれたことによって生まれてきた奇形児の写真など、目をおおいたくなるようなものがたくさんあります。



《サイゴン大教会》(聖母マリア教会)
森の中に建っているかのような赤レンガ造りの立派な教会です。
中はいつでも見学することができます。

尖塔の先には十字架が付いているのですが、私が撮るとせっかくの教会も台無しですね ^^;
左にいるのがタシさんとシンくんです。



《統一会堂》
北と南に分かれて戦ったベトナム戦争が終結し、統一された場所。
旧大統領官邸でベトナム戦争の時には司令室として使われていました。地下は秘密の軍事施設になっています。
この官邸に開放軍の戦車が突っ込んで、1965年から10年間も続いたベトナム戦争は終わりを告げたのです。

これらはすべて歩いて回れるのでホーチミンに来られたら行ってみて下さい。そして近くにあるドンコイ通りでお土産を買いましょう^^


ブログを見てくださってありがとうございます!
⬇︎ ここをクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フレッシュ果物ジュース | トップ | 避暑地 ダラット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。