クラップ ヤ ハン!!!

音楽の素人がビルボードライブ大阪での出来事を中心に書いてます。

画像などはなーんもなし、の超個人的日記。

[2nd]石井竜也 LIKE A JAZZ(J-Pop)[2017]

2017-07-16 18:30:00 | ビルボード

米米クラブのライブに行けばよくわかるんだけどさ。
実は、カールスモーキー石井の歌い方ってまんま歌謡曲。(良い意味でね)
ジェームズ小野田との対比でより鮮明に感じるんだよね。
そして、石井竜也クレジットでのビルボード初講演のタイトルは「LIKE A JAZZ」だそう。
「ジャズのように」て意味でいいんかいな?
もしジャズぽいて意味で使ってるなら、自ら宣言してる訳で、潔いっちあ潔いw
(ジャズ初心者の僕が言うのもなんだがw)
まぁ、歌謡曲唱法がどのようにジャズぽく聞かせてくれるのか?くれないのか?
そのあたりも確かめてみよう!

梅雨はまだ明けてないんかな?
ゲリラ豪雨の話は聞くけど、ほとんど梅雨らしくなかった大阪。
今日も雨が降らないから、余計に暑いがな!
そしていつの間にやらセミが騒ぎ出して。。。
もうエアコンの効いた部屋から出たくないっ!
どこでもドア欲っすぃーっ!w

そんな中、会場に到着。
おぉっ!?さすがのビッグネーム!満席ですよ!
スタッフによれば、立ち見までいるんだとか。
そしてそして、なんと9割が女性客!!!
あぁ嫁さんと一緒で良かったw
それにしても、この偏りは意外だなー。
あ、年代は40~50代が中心ね。

で、定刻を5分ちょっと過ぎた頃、会場が暗くなり。。。
「ざざーぁー、、、」と砂浜に波が打ちよせてはひく音が鳴り響き。。。
トロピカルで映画音楽のようなBGMの中、まずはサポートの登場。
少し遅れて、片手にグラスを持った白ジャケ&サングラス姿の石井竜也の登場に、会場は割れんばかりの拍手!
昔黄色かっただろう歓声もあちこちから!w
石井は「チアーズ!」て言ったんかな?

まずは冒頭の曲は「ティアーズタウン」。
いかにも夜更けが似合いそうなジャズジャズしいセクシーなサックスの音。
他の楽器演奏もジャズだねい。
注目の石井のボーカルは、、、さすがに上手い!聴かせる!
いつも通りで、これは全くブレてない!
次の「セクシードール」でも同様の歌声で、演奏がジャズだろうがファンクだろうが関係ない!w
いつもと同じ石井節!w
をっとここではいきなりの楽器ソロもあって楽しめたよ。

ここで石井からご挨拶。
「サンキュービルボード!サンキューおッサかー!!!
ワタシ ノ ナマエ ハ タツヤ イシイ ト いいますw」
と何故か外人風の石井w
この後もふざけて何か言ってたよw
関西は笑いに厳しいから言ってたけど大丈夫!つかみはオッケー!w

さらにメンバー紹介、そして「ユウユウユウユウユウアーンドミー!w」などはいつも通り?w
まだまだMCは続くよ。
前日入りしたそうで、ホテルには相変わらず大きな声の外国人客が多いねって話しから、、、
いきなりチャイニーズになる石井w
これはメチャクチャおもろかった!中川家のネタにも負けてない!
さらに雨の話から傘にまつわる失敗談の話。
もうこれもきっとネタだけどさ、やっぱおもろいわ。
この後も石井のMCは絶好調!
いやMCつーより、こりゃものまね芸だよw
まるでイッセー尾形みたいな。。。(ちと古いか)
まぁでも石井は、場慣れしてて余裕だし、ほんとエンターティナーだわ。

あ、曲の話もしなきゃw
次は「街は傘の花」。
続いて「夜はおしゃれに」。
どちらもジャズっぽく、そしてキュートな楽曲だよ。

次の曲への布石だろうか。
石井が持ってたグラスの中身「ジャジーブラッド」の話に絡めながら酔っ払いの対応は困るよねて話。
(ファンの間では周知の事実なんかな。。。石井ってほぼ下戸みたいね。)
で、泣き上戸の女や説教親父の物まね芸でまたもや会場を沸かしてたよw
それらの前振りがあって「ピンクシャンパンナイト」へw
これはなんかモダーンな感じ?
最後、石井が「チアーズ!」で締め。

ゆったりした曲は「夜景飛行」でおしまい。

一転して「ウェルカム・トゥ・ビルボードショウ!!!」とノリノリで叫ぶ石井!
「今日は、ようこそいらっしゃいました!最後までよろしくーっ!」
と始まったのはアップテンポな、「ライク・ア・ジャズ、オーイエイー!」な歌詞の曲でしょ。
「雨上がりの二人」では、途中、さっきやった傘の小芝居の続きありーの。
「ラブリースマイル」では、安定した石井節の炸裂でしょ。

ここでまたもやMCならぬ男性カップルの小芝居コント。
としおとよしのぶの石井による一人二役は大忙しw
最後はおしりを突き出す悪のりもw
「東京ではここまでやらなかったんだけどw」と始まった「パーティジョーク」。
会場の手拍子も一層熱がこもるよ。

そして本編最後。
「楽しい時はすぐに過ぎていくもので、、、」と言いつつサングラスを初めて外す石井。
やっぱ当然「ヒャーッ」やら「キャーッ」とかの昔美人たちの歓声がw
ん?なにやら神妙な顔、つーか無表情な顔でしゃべり出す石井。
「別宅は私が、、、」と時事&ちとやばネタで大受け!
笑いの中、始まったのは「やっぱり君を愛してる」。
何かしら前振りと関係ある曲するんだよねw
曲の途中、傘のコントをまたしても披露する石井。
そして演奏の続く中、「バイバイ!」と去っていったよ。

会場は大きな拍手!拍手!拍手!
それがいつもよりも大きなうねりとなってあんこオールの手拍子に。

ほどなくして「アンコールありがとうございます!」と石井が再登場!
お?白じぇけから黒の燕尾服みたいなのにチェンジしてんじゃん。

幼い頃の石井は父親が経営する喫茶店&バーのBGMを聴いて育ったんだって。
そこでかかってたジャズが今でも頭に染みついてるそうで、その内2つを披露したいとの事。
まずは「星に願いを」。
星と来たら月でしょ?て事で「ムーンリバー」。
いやぁ、スタンダードはメロも安心して聴いてられるけど、石井節もうっとりするぐらいに素晴らしい!
こりゃ女性客はたまらんだろうなー。

最後には会場のみんなが立ち上がってスタンディングオベーション!
拍手喝采の中、バンドメンバー、スタッフ、そしてビルボードに謝意を述べる石井。
「来年もまた来るかも?」とファンには嬉しい言葉も飛び出して。。。
ステージ上の全員で、右、左、正面と3回礼して帰っていったよ。
「グッドナイト!バイバイ!」の言葉を残して。。。
名残惜しい会場のみんなでずっと手拍子してたけど、ダブルアンコールは叶いませんでしたw

僕が知ってる、つまり誰もが知ってる米米の楽曲をやらなかったのは意外だったな。
クラブ空間でそれを期待してたのでちと残念。
まぁ、ファンキーorパーティソングは大箱でって事なんだろう。
今日は「LIKE A JAZZ」だしね。
でも楽しかったよ!
曲自体はひとつも知らなかったけど、それなりに良かったよ。
歌のパフォーマンスは圧倒的で安定してるし。
MCならぬものまね芸では、久々に大笑いさせてもーたわw
超一流のエンターティナーの凄さを間近で体験出来たのは自慢出来るんじゃね?

さて、今日の夕食。
久々にここのメニュー食べるぞぉ!
まずはウーロン茶でしょ。

あれ?6~8月のメニューは初めてかも。
夏らしく爽やかそうな、豚ミンチ・いんげん・じゃがいものレモンクリームパスタ!
生レモンをギュッと絞って酸味アップ!
これが意外に旨い!
さらに、サルシッチャと夏野菜のピザ
ほのかにカレー風味が漂ってくるぅ!
ん、でも味は超普通。
せっかくの具だくさんピザなのにもったいない。
なーんか足りない感じなんだよなー。
トマトソース欲しいわw
『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アニメ「シドニアの騎士」が... | トップ | ゾンビとして復活してくれ!... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
1st行っていました (岡山の芦田)
2017-07-17 21:10:00
お久しぶりです。
私は1Stに行っていました。
私もスケールの大きな曲とかスタンディング
する曲を期待していましたが無かったですね
BBL大阪っぽいソウル、やロックよりの盛り上がるJAZZアレンジが欲しかったです。(おじいちゃんJAZZじゃなくて若者JAZZ)
全体通して石井さんの舞台?芝居?を見に来た感じでした独壇場って感じでした。
演奏終了後の拍手の最中から喋り始め、語尾は流れて聞き取れない部分が多かったですが
ジェスチャーが大きいので雰囲気は伝わってきました。
客層は美人のお姉さま方が多く会場が華やかでした。
料理は今年からか、4月からかはっきり覚えていないですが美味しくなくなってきているような気がします。
BBL東京がこんな味だったような...
毎日暑いですねい (mskmsmrzr)
2017-07-18 13:49:40
あーどもども、こんにちは!

岡山の芦田さんの感想に、うん!うん!とかそうそう!
などと一人にやついてましたw

おじいちゃんジャズとは上手く言ったものですねw
言われてみれば、、、古いプレイヤーは男性が多いかな。。。
なーんて言ったら色々反論されそうで、、、w
まぁでも、ファンク寄りではなかったですね。

料理の件は、僕的にはスイーツはがんばってると思うのです。
限られた時間の中で一気に提供しないといけない環境の中、
凝ったメニューは大変なんだろな。
まぁそれなりのお金を取る以上、がんばって欲しいものです。
本音を言えば、もっと単純な料理でいいんだけどなw

ではまた。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL