クラップ ヤ ハン!!!

音楽の素人がビルボードライブ大阪での出来事を中心に書いてます。

画像などはなーんもなし、の超個人的日記。

[1st]ザ・ニュー・パワー・ジェネレーション(NPG) tribute to プリンス(PRINCE)(R&B, Funk)[2017]

2017-03-29 17:30:00 | ビルボード

プリンスの楽曲って「パープルレイン」や「レッツゴークレイジー」くらいしか思いつかない。。。
それほど好きな楽曲って訳でもないし。。。
で、彼が亡くなった時に、それらを再び耳にする機会多くてさ。
ん?意外にイケる事なくなくなくない?って思ったんさ。(さて、どっちでしょう?w)
あ、映画「バットマン」のテーマソングもあったっけ?
まぁ、今でも色あせない楽曲だったって事は、プリンスて、ただの気持ち悪いおっさんではなかったんだなw
(それにしても、奴はナイナイの岡村に似てるんじゃね?あ、逆かw)

いやぁ先週はひどい目にあった。
今更の季節外れのインフルエンザにかかっちゃうなんて。。。
38度超えると、おっさんにはマジこたえたw
どこにも外出できないのも辛かったw
そして、引きずり込んで正直すまんかった>嫁さん
つー訳で久々の外出に体も軽い!心ウキウキ!(死語)
うーん(のびの音)、世間はいつの間にやら張るだねい。

そんな中、会場に到着。
を?9割の入りかぁ。外タレでこれは立派。
やっぱファンクって人気あるのね。
を?!顔馴染みのスタッフさんもお客さんでいるよw
えーと、男女比は半々。
40~50代が中心だね。

さて、定刻になり、BGMの鳴る中、メンバーがぞろぞろ登場。
なんかステージ上でトラブル?大丈夫?を、いけますかそうですか。
男女ボーカルが登場しながらの「Ladies & Gentlemen...」と始まって楽曲スタート!
を、いきなり「レッツゴークレイジー」だよ。
しかもプリンスの声、つーか歌い方に似てるし、ちと嬉しい僕w
ノリのいい楽曲、ギターソロ、「ヘイッ!オッサカー!」と女性ボーカルのシャウト!
もう一部のお客さんは立ってるし、曲が終われば拍手と歓声が凄いの!!!

「オッサカーッ!」やら「コニチハー、オッサカァーッ!ミナサンコンバンハゲンキ?」とか叫ぶメンバー達。
日本語が何気に嬉しいw

次のイントロが鳴門、、、「ワァーッ」と沸いてたんで有名な曲なんかな。
演奏中、ステージ上でも、立ってるお客さんもジャンプして踊ったり手拍子したり。。。
いやはやみんな元気w

ここからほぼノンストップでノリノリのステージが続くんだ。
もちろんMCもあるっちゃぁあるんだけど。
ほぼ何言ってんのかわかんないし(悲)
そもそもMCなのか、歌詞の一部を朗読してんのかどうかもわかんないw
ま、ディスコでのチークタイムのDJの語り程度に思えばよろしw

楽曲ごとにギターやホーン隊のそれぞれのソロがあったり。
コーレスがあったりと色んなパターンで攻めてくる彼らw
あ、曲名で「Nothing come pain to you」てのは聞き取れたかもしれん。

後半は、いわゆるヒット曲メドレー?(たぶん)
チョッパーベースで格好良く始まって。。。
曲が変わる度、会場は「ワーッ!」となるんだけど。。。
まぁ僕程度では、知ってる曲は皆無ですなw
そのメドレーの間も、コーレスあったり楽器ソロあったりと飽きさせない彼ら。
そのおかげで会場の興奮はずーっと続いてんだ。
をっと「Maybe I'm just like my Mother~」は聞いたことあるよ。

実を言えば、「凄い経歴の持ち主の彼ら」とビルボードのwebでの説明読んでもピンと来なかった僕。
だって、すき焼き食べにきてるのに、すごいネギが!高級な豆腐が!とか言われてもねえ。。。
メインの牛肉がなけりゃなぁ。
て思ってた時期が僕にもありました。
正直すまんかった。
こんなに素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるとは!w

今度はキーボードが長々となんか喋ってるけど相変わらずわからん僕w
「ビルボード」とか「ジャズ」とか聞こえてきたけど?
て思ってたら、次はどジャズなインスト曲だったわw
へー、彼らはこんなアプローチも出来るんだね。

次もジャズ?と思いきや、ジェームス・ブラウン?ぽいフレーズの曲だったり。
「チャチャチャチャチャッ!ウーッ!」みたいな。(わかんねーかw)
あ「Feel good!」を連呼してたよ。

「Everybody say ... Kiss...」に「ワァーッ!」となる会場。
を?これ聞いたことあるかも。
またプリンスの楽曲に戻ってきたんかな。
このあたりでメンバー紹介もあったっけ。

そして、ほぼノンストップで続いたステージの本編最後。
メモリアルがどーとか、バックトゥなんたらとかで始まって。。。。「パープルレイン」!
うん、知ってる曲てのもあるんだけど、やっぱライブは良いねい。
人差し指を立ててえ、左右横に振ったり、形体を取り出してペンライト風にしたり。
上記↑↑↑をステージ上の彼らが煽動するもんだから、会場のみんなも。
まぁプリンスを偲んで、てとこかな。
日本人なら湿っぽい演出だったのかもだけど、彼らは陽気なヤンキーどもですよあーたw
パーティ!!!なのです。
本編最後たる堂々とした盛り上がり!

ステージ上では、全員が横並びで手を繋ぎ、みんなに向かってご挨拶。
大喊声の中、彼らは帰って行ったよ。
(途中、すでにアンコールの手拍子が始まってたりしてw)

僕は、これでおしまいでも十分いいステージだったと思うし、逆にむしろアンコールがない方が余韻を残して好きなんだけど。。。
もうそろそろ盲目的に機械的にアンコールの手拍子はやめませんか?
それとも、そもそもアンコールありきの時間配分が悪いのか。
なんて思いつつ、やっぱりアンコールある訳でw

「Do you like party!?」に「イェー!」と応えない客はいない訳でw
「スタンダップ!ミンナタッテクダサーイ!」
そして始まったのは。。。どっかで聞いたことあるなぁ。。。
「パーティパーティナイト!~」なノリノリな曲。
会場もジャンプしてる人多数!
男性ボーカルが途中客席まで降りてきて、顔真っ赤なリーマンらしき人と肩組んでたわw

「アリガトゴザイマース!グッドナイト!」とと彼らは帰って行ったのでした。

予想外に?盛り上がったこのステージ!
「パープルレイン」と「レッツゴークレイジー」も聴けたし。他にも知ってた曲もあったな。
そして、彼らNPGの実力にもびっくり!
男女でボーカル出来る人がたくさんいるのも懐が深くなっていいのかも。
まぁホーン隊がいると音が華やかになるしね。
このメンバーでプリンス以外の楽曲ってのもいいかも。
あ、少し演奏してくれたどジャズのバリエーションも聴いてみたいかも。
かもかもうざくてすまんかも。

さて、今日の夕食。
まずは、いつものウーロン茶でしょ。
次に、シェフのおすすめオードブルみたいなの。
ローストビーフみたいなのから魚のエスカベッシュやらピクルスまで少しずつ。
ここのピクルスはピリ辛、、、つーかメチャ辛い!w
さらに穀物ドレのニース風サラダ。
何がニース風なんだろ。
はっぱものとじゃがやらさつまいもやらゆで玉子もあって具だくさん。まぁこれはふつー。
最後に、紅茶香るショコラとココナッツのパフェ・レモン風味。
え?これだけじゃ足んないだろって?

###
ふふん。この後、夜の街に繰り出す僕なのであった。ふふん。
『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [2nd]ET-KING meets OSAKA RO... | トップ | [1st]レベル42(Level 42)(Fus... »

コメントを投稿

ビルボード」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL