KIKIの海外生活あれこれ

カルガリーからの日常生活通信です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Green Thumb

2014年04月23日 | 日常生活:カナダ編
はてさて、実は先週末にブログをアップする予定でいたのですが、イースターの準備でバタバタして、時間がなくなってしまいました~。


まあ、いっか… ということで、気を取り直していきたいと思います。


さて、タイトルの Greeb Thumb ですが、これは日本語で言う、「土いじり」とか「ガーデニング」に当てはまると思います。

実は4年近く前にに解雇された後、しばらく派遣の仕事をしていたのですが、その派遣の仕事も2ヶ月ほど無い時期がありました。

ちょうど5~6月の頃で、その当時は仕事の募集にアプライしても面接に呼ばれない、最終面接までいっても雇われない、という時期をしばらく過ごしていたので、かな~り精神的にも参っていました。

その頃、ある友人に連れられてWaterton National Parkに3日程遊びに行き、その帰りに小さなガーデニングセンターで、鉢植え用のお花を3~4種類ほど買ってもらい、自宅に戻った後にプランターガーデンを始めました。

時間があったのも大きな要因だとは思いますが、このときに植物の世話をする事は、自分にとってかなり癒しの効果が発揮され、時間があれば植物の世話を行い、花が咲くとすごくうれしかったのを覚えています。

それ以降、毎年5月の中旬には鉢植えを揃える様になり、チェリートマトを育てた年もあり、去年はサラダ用のレタス、チャイブ、もちろんお花の鉢植えも育て、今年は何を育てようかと思案中。

最近のカルガリーは、3日程春らしいお天気が続くと、雪が降るというお天気の繰り返し。

でも少しづつ暖かくなってきているので、私のGreen Tumbがうずうずしてきているのです。

でも明け方になると、零下に近い気温になる日もまだあるので、いつはじめようかとタイミングを見ている、今日この頃です。

今年はラベンダーが欲しいな~、朝顔を窓辺で育てたら、緑のカーテンを作れるかな~、といろいろ妄想中です。(笑)

ガーデニングはまだまだ初心者ですけど、色とりどりのお花や植物を見るとホッとするので、今年も楽しみながら鉢植えを育てたいと思っています。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ、再開します。あんど、お知らせ。

2014年03月23日 | 日常生活:カナダ編
数年といってもいい位、このブログを放置していました。

あることがきっかけで、文章を書くこと自体が億劫になってしまい、何も言わずにほったらかしにしていました。
今振り返ってみれば、自分にそれだけの時間が必要だったと言えるので、とりあえずは、それで良しとしたいと思います。

またほんのちょっとしたきっかけで、不定期になるとは思いますが、またブログを再開してみようという気になりました。

ブログを放置していた時期にも、何人かは覗きに来て下さっていた様で、それかたまたま見つけたブログだけど最近の更新が無いので、すぐに別のブログに行った方もいると思います。申し訳ありません、あんど、それでも覗いて下さってありがとうございます。




さて、ブログの再開のきっかけとなったのは、ちょっとしたお知らせをシェアしたいと思ったからです。

特にアロマセラピーで自分に癒しの機会を、と思っているそこのあなた。

バンクーバーでアロマセラピー、セルフケアの学校を運営している講師のSaki先生が、カルガリーに講座をしてきてくれるかも?というお知らせです。

お誘いのブログ記事は、こちらから

私は、すでに「カルガリーでの講座、もし開講が決定すれば、ぜひ参加したいです。」と、メールを送りました。

あと3人集まれば、開講となるそうです。

興味のある方は、Saki先生のブログの記事から、ASセルフケアの学校のリンクに飛ぶことができるので、ぜひホームページを覗いてみて下さい。

私自身、もっと心のケアに目を向けないと、と思っている今日この頃です。




気が向いたときに、またふらっと立ち寄って下さい。
カルガリーもまた雪が降りましたが、交通事故に遭いません様、また歩く時には滑らない様に気をつけて下さいね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

珍しく料理三昧の週末

2012年09月24日 | 日常生活:カナダ編
お友達から、スーパーマーケットの袋いっぱいのりんごを頂いたのです。

このお友達、お家の庭にりんごの木があって、実がなり過ぎて収穫しないと鳥に全部突っつかれるということで、おすそ分けを頂きました。

もらったはいいけど、さてどうやって使おう?と、真面目に考えましたよ。

とりあえず、アップルパイを作ってみました。

パイの生地を作るのが面倒だったので、お店で冷凍のパイシェルを買ってきました。

こちらでは、パイシートじゃないんですね。

すでにアルミのパイ型に入っていて、それが冷凍されて2枚入りで売っていました。

ですので、少し解凍したものを上からのせて、という形でパイ作り。

中のりんごのフィリングは、お友達に頂いたもので、クックパッドで見つけたレシピで作ってみました。

まあまあ上手くできて、お友達にもパイのおすそ分けをしたところ、とても喜んでくれました。




でも、りんごの山はなくなりません。



それで、週末にりんごジャムを作りました。

実は、自分でジャムを作るのは、初めてだったんです。

実家の母は、毎年、いろんなジャムを作っていたので、記憶の中に作り方はうっすらとはあったのですが、ビンの煮沸の仕方があいまいだったので、これまたグーグル検索にかけて探しました。

便利な世の中になったわ。

またまたクックパッドにお世話になって、りんごジャムのレシピをみつけ、頑張って作りましたよ。

ただこのレシピは、ペクチンを使っていなかったので、私が想像していた程、とろみがつきませんでした。

次回はペクチンを使ってみたいと思います。

お砂糖の量は、出来上がったジャムを試食してみると、私の好みよりは甘めだったので、これも次回には少し調節が必要です。

いろいろ、試してみるものですね。



さて、お料理は、これだけではなかったんですよ。


ものすご~く久しぶりに、餃子を作りました。

餃子の皮は、コリアン製のものを使いました。

日本のものより、ちょっと小さめの皮ですが、使えます。

お店では、大きめの皮も売ってました。

セーフウェイで豚のミンチを買ってきて、合計50個を作りました。

でも、餃子を作るのは、やっぱり時間がかかりますね。

何にかって、もちろん包む時の時間。

子供の頃は、実家の母が私と妹達にこの餃子の包み方を教えてくれたので、餃子の度に3人で包んでいました。

3人だとあっという間にできる量でも、1人でやると大変ですね。

世の中のお母さん方、ご苦労様です。


この餃子、その日の夕飯に10個頂きました。

残りは、冷凍庫へ。

これも今週中にはなくなってしまうんだな~。




さて、りんごですが、実はあとパイ2つ程の量が残っています。

今日も、パイ作りかな~?

明日から、またお仕事再開だし。



では、今日はこの辺で。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

と~っても久しぶり

2012年09月22日 | 日常生活:カナダ編
1年以上も、ブログを放置してしまいました。

昨年の大きな地震の後、プライベートでもいろいろとありまして、なかなか記事を更新する気にもなれず、何も言わずにフェードアウトしてしまいました。

最近になって、すこしずつ落ち着いてきたので、また短いながらでも、ちょっとずつ記事を更新できたらいいな~と思ってます。

カルガリーは、今年は珍しく夏らしい夏が続き、9月に入っても、日中は言いお天気が続いています。

今年は2年ぶりにプランターに花を植える気になり、ペチュニアをデッキに3鉢ほど飾っていましたが、それももう終わり。でもこの夏は、花の世話をするのが楽しかったです。

友人にもバジルや、チャイブ、ミニトマトなどを頂いて、なかなか賑やかなデッキでした。

来年もまたできたらいいな~と思ってます。



いつなら夏場はバンフ方面へハイキングに行くのですが、今年はウォータートン国立公園の方へ何度か足を運びました。友人の1人がキャビンを持っていて、そちらの方に今年初めて行きました。

湖を取り囲むように町がにあってとっても綺麗ですけど、風が強いです。でもお天気には恵まれていたので、とってもリラックスできました。

もちろん観光客もいますけど、バンフの様にごった返しではないので、街の中を歩いていても気持ちがいいです。

9月の3連休の時には、熊にも遭遇しました。

びっくりしました。

でも、熊の方もびっくりして、反対方向に走って逃げていきましたけどね。



今日は、これまで。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月上旬、忙しかった理由。

2011年04月06日 | 日常生活:カナダ編
ある友人に、「OO大学のJob Postingを見てみたら?」といわれたのがきっかけでした。

最近、いろいろと考える事がありまして、そろそろtime for changeかな~?と思っていたのです。

それでウェブサイトで確認してみたら、なんと!以前から興味のある職種が掲載されていたのです。

今までの私だったら、応募する前に「自分には無理かも」と思って、あきらめてしまう事が多かったのですが、今回は「ダメでもともと。でもトライしなかったら、きっと後悔する」とおもったので、Resumeを送ってみようと決心したのです。

それからが大変。

応募の締切日は、3月5日(金)。

私がこのポストを見た日は、3月1日(月)。

Resumeをupdateして、cover letterを書いてとなると、まー時間がかかる。

もちろん、仕事が終わってからじゃないと出来ないし…。

と思っていたところ、また別の友人が、「proof readしてあげるから、私のところにresumeとcover letterを送って!」とヘルプしてくれる事になったのです。

それから毎晩、手直し作業をして、3月5日(金)の夕方4時にギリギリでresume とcover letter をメールで送りました。

「面接の連絡あったら、すっごいラッキーかも?」と思っていたので、私自身、あまり期待はしていませんでした。

ところが、その次の週の火曜日に、「今週の金曜日に面接をしたいのですが、来る事はできますか?」と、電話が入りました。

面接までこぎつけれるかどうかもわからなかったので、これは計算外の展開にもう驚いてしまいました。

面接日の朝 - 東日本大震災のニュースで、朝が明けたのです。

でも面接は予定通りにあるので、その場所に向かいました。

その時は、地震の事は考えないようにしていました。

面接は、無事に終わりました。

話しにくい事を聞かれたので、答えるのに戸惑ってしまった時もあったのですが、全体的には上手くいったと思いました。

結果 ――――― 

採用はされませんでした。

残念な結果だったけど、でも面接を受ける事は出来たし、トライしてみてよかったと思っています。

ある意味で、「やってみなくちゃ、わからない。」という言葉を身を持って体験したと思っています。

以上が、3月上旬の忙しかった理由でした。

これからは、そうですね、やっぱり自分が一番やりたい事、またはそれに近い事でお仕事が出来たらいいな~とおもっています。

さて、5年後にはどうなっているでしょう?
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加