亀井幸一郎の「金がわかれば世界が見える」

マクロな要因が影響を及ぼす金(ゴールド)と金融の世界を毎日ウォッチする男が日常から市場動向まで思うところを書き綴ります。

表面的には強気の内容。しかし、その内実は弱気の米耐久財受注

2016年05月27日 23時55分15秒 | 金市場
この週末は米国は30日月曜日がメモリアルデーの休日の3連休となる。したがって休み前のポジション調整の動きが出るが、足元の内部要因を考えるならば売り優勢ということになる。4月4日以来の安値まで売られ、下値は3月28日に1206ドルがあり、連休前ということでそこを試すことになるのか否か。 昨日はパウエルFRB理事の講演会での発言内容が注目された。「データ、リスクの展開次第で、追加利上げはかなり速や . . . 本文を読む
コメント

米利上げ、経済指標次第とはいうものの・・・・

2016年05月27日 00時00分15秒 | 金市場
株式市場を見る分には今週に入りいわゆるリスク・オン(リスク選好)の展開が見られている。4月のFOMC(連邦公開市場委員会)の議事録が発表されたのが先週5月18日。その少し前から米地区連銀の数名の総裁が、個別に追加利上げに対し積極発言を行い、それまでは利上げには“慎重にあたる”というのがコンセンサスで、これから年末までの間に1回程度しか利上げしないのではないかとの観測が広がっていた。 ここにきてに . . . 本文を読む
コメント

金市場調整局面 米国景気1−3月期の落ち込みはソフト・パッチ?

2016年05月25日 17時14分45秒 | 金市場
さて金市場だが、調整局面らしい動きに入って来た。24日の取引はアジアの時間IからロンドンそしてNYと時間の経過とともに一貫して水準を切り下げながら進行した。つまり、先週までのような押し目買いに終盤は下げ幅を削るという動きが見られなかった。NY株は取引開始時から堅調で終盤まで水準を切り上げたのとは好対照となった。いわゆるリスク・オンの展開。 朝調べたら、終値ベースで年初来高値は5月2日の1295 . . . 本文を読む
コメント (2)

週末のイベント(ハーバードの討論会)に反応し値動きが大きくなりそうな金

2016年05月24日 20時49分01秒 | 金市場
本日の個別配信の市況のほうに「この日の安値は1243.50ドルで下げ幅が大きかった先週木曜日の1244.60ドルを下回ることになった。前日より基調は弱めといえる」と23日のNY金について書いた。記録的な買い残を抱えながらも、押し目が浅いのはETFへの資金流入とショートカバー、あるいはいったんは利食ったものの買い直しが入ってのものと思われる。しかし、連日のように連銀関係者が入れ代わり立ち代わり6月 . . . 本文を読む
コメント

金市場の判断。米利上げは限定的。

2016年05月22日 01時11分12秒 | 金市場
本日は午後1時から渋谷にて90分間のセミナー。参加いただいた皆様、ありがとうございました。 5時に起きてNYのチェックやTV(WOWOW)でやっていた米女子ゴルフを少し見て、近くに散歩に出て、戻ってNHKの海外ニュース見ながら食事。それから、新聞に目を通して、PC開いて・・・・・。 金ETF、「GLD(SPDRゴールド・シェア)」の残高が20日も9トン近く増え869.26トンになっていた。条件 . . . 本文を読む
コメント

急浮上した追加利上げの可能性に驚く市場

2016年05月19日 23時16分23秒 | 金市場
さて昨日は市況解説にて6月のFOMCについて「決定はともかく利上げについて検討されるのは間違いなく(後略)」とした。 日本時間本日早朝(3時)に発表された議事録は、一言で言って議事録の文言を引用するならば「政策の選択肢をオープン」にしているわけで、条件がそろえばやります、ということ。後講釈ではなく、ここに来て複数の連銀関係者が利上げに前向きのスタンスを示す中で、日本時間の一昨日(17日)早朝に急 . . . 本文を読む
コメント

高値こう着状態の金市場・・・・・大きな先物買いを抱える足元で順調に増える金ETFの残

2016年05月18日 20時53分54秒 | 金市場
まず、最初にお知らせ。 時折掲載するNY金市場の市況は、以下のサイトで無料メルマガの登録ができます。 毎営業日12時30分ころの送信となります。 サイト運営者は、「一般社団法人 日本金地金流通協会」で営業活動は一切行っていません。 http://www.jgma.or.jp/wp/daily/ ・・・・・では、本日の本文 NY市場の金価格は上値を抑えられながらの3日続伸。ここにきて米注目経 . . . 本文を読む
コメント

ジョン・ポールソン 金ETF 100万株(10万オンス)売却

2016年05月17日 23時41分15秒 | 金市場
SEC(米証券取引委員会)への届け出で日本時間の昨日午前の時点で一部未更新になっていた「SPDRゴールド・シェア(GLD)」の持ち分が判明した。 結局、この銘柄の最大保有者で知られたPaulson & Co は3月末時点で100万株(10万オンス≒3.1トン)売却し、477万株(≒14.9トン)でブラック・ロック、バンカメ、ファースト・イーグル・インベストメント(ヘッジファンド)に次いで第4順 . . . 本文を読む
コメント

一時1290ドル台を見るも上げ幅を削って終了

2016年05月17日 17時44分42秒 | 金市場
週明けのNY市場の金価格は、小幅続伸となった。ロンドンの中盤の時間帯にあたるNY通常取引入り直後にかけて買いが膨らみ一時は5月4日以来となる1290ドル台乗せまでみたものの、その後急速に上げ幅を削ることになった。NYコメックスの通常取引は前日比1.50ドル高の1274.20ドルで終了した。高値は1290.40ドル、安値は1271.60ドルとなった。この値幅と終値からわかるように前日比プラス圏での . . . 本文を読む
コメント

金ETF最大銘柄「SPDRゴールドシェア」のトップ保有者に変化

2016年05月16日 20時29分03秒 | 金市場
先週は目立った経済指標の発表のほとんどなかった週だったが、金曜日の4月の米小売売上高だけは別格。個人消費の動向にもかかわる統計であることと、直前に発表された米デパートなどの業績が冴えないこともあり注目度は上がった。もっとも3月は予想を下回っており、今回は高めに出るとの見方が多かった。結果はそのとおり良かった。 市場予想が前月比0.8%増に対し1.3%増で2015年3月以来の高い伸びとなった。自 . . . 本文を読む
コメント