亀井幸一郎の「金がわかれば世界が見える」

マクロな要因が影響を及ぼす金(ゴールド)と金融の世界を毎日ウォッチする男が日常から市場動向まで思うところを書き綴ります。

草の緑に風薫る

2016年10月16日 22時50分31秒 | 徒然(つれづれ)

昨日の大阪でのセミナー、参加いただいた皆様ありがとうございました。先月と同じく、同じ日に他に規模の大きな集合体的な催し物がある中で、いつも通りに参加いただき良かったです。

その話は置いておいて、昨日は箱根駅伝の予選会の日だったようで、(言われてみればそうだった・・・と)何と中央大学は45秒差の11位で予選落ち。まぁ、このところの低迷からして(予選落ちも)あるかもな・・・とは思うものの、よもや・・出場できないとは・・・。87回連続出場で記録は途絶えました。・・・といいってこの記録はこれからも、ながく破られることはないでしょうが。

それしにしても、今朝、予選落ちの背景を取りあげた限られた記事を読んで愕然とした。というのも、今年監督が替わりその際にキャプテンを1年生にしていたというくだり。なぜなら4年生に箱根出場の強い気持ちはなく規律もゆるゆるだったと。伝統に甘んじた、○○病のような状態になっていたらしい。1年生キャプテンが、寮の門限を厳しくし、などという体たらく。復活には、しばらく、時間がかかりそうだ。有望選手もこんな状態では来ないだろうし。何やってるんだ、バカたれ!といいたい。緊張感がない。

今週は学生時代の先輩後輩、かつての仲間が集まり神宮球場の硬式野球部の応援に行く予定になっている。事前に準備できるもの以外、他のスケジュールを無視して、神宮にて蛮声を張り上げる予定です。

月初の日曜日はアメフトの試合観戦にも行きました。惜しくも僅差で早稲田に負けました。




















『投資』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 注目の米小売売上高は強気の... | トップ | 大幅に進展したNYコメック... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む