亀井幸一郎の「金がわかれば世界が見える」

マクロな要因が影響を及ぼす金(ゴールド)と金融の世界を毎日ウォッチする男が日常から市場動向まで思うところを書き綴ります。

ECB、禁断の国債買い取りへ

2010年05月10日 23時41分51秒 | 金市場
日本時間の本日午前中に断続的に入ってきたEUを中心とする金融セーフティネット構築の話は、いわゆる「金月処理」と呼ばれる、金曜日の業務終了後から月曜日の開業までの間に、全ての引き継ぎをして営業を再開させる破たん金融機関の作業を思わせるものだった。もっとも、こちらは先週一時的にショック状態に陥り、放置するとそのまま不安心理が高まり08年秋の金融凍りつき状態の再来に至る瀬戸際という危機感を伴った動きだった。明らかに東京などアジアの株式市場を中心に寄り付きに間に合うように・・・・すなわち(看板は変っているが)何もなかったかのように月曜日の9時には営業を続ける破たん金融機関の処理のように、こちらはマーケットを意識した対応策が取られた。それでも最終的に対応策の大枠が決まり発表されたのが日本時間の午前10時前となったのは、当座で考え得るあらゆるリスクを検討したうえで発表したのだろう。

前日までは600億ユーロ(約7兆円)規模の「安定化基金」の創設というニュースが流れており、市場ではその程度の規模の対応策では効果は期待できないのではないかとの憶測を生みださせておいて、発表した融資枠の規模はIMF分を含めその10倍以上となる最大7500億ユーロ(約89兆円)というものだった。同時に日米欧6中銀による資金(ドル)供給のためのスワップ協定の再開が発表され、さっそく資金供給を開始した。リーマン・ショックによる学習効果ということ。

おまけに、ついにECB(欧州中銀)が、背に腹はかえられぬということでユーロ域内の国債の買い取りに乗り出すことになった。先日、ここで取り上げたが本来ならば担保として認めないもの(投機的等級=ジャンク債)を緊急避難として担保に取ることを決めたが、あれから1週間で更に踏み込み買い取りに乗り出すことを決めた。否、決めざるをえなかった。これこそ苦渋の決断ということだろう。通貨価値を薄める行動に、自ら乗り出すという自己矛盾であるからだ。そして日本時間の今夜、早くも買い取り開始を認めている。これも6日の市場の急変に対する危機意識の高さを示すものといえる。ついにECBもFRB同様、禁断の国債買い取りという究極の通貨増発政策に踏み出すこととなった。

やはり「出口」は遠い。何度も書いてきたが、環境は08年と異なる。当時のような金の急落はないと思う。大勢は2~3ヵ月前の「1100ドル割れは買い」が“寄せては引く、寄せては引く”の流れのなかで「1150ドル割れは買い」へと移行中。そのなかで上振れもありか?

『投資』 ジャンルのランキング
コメント (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 閑話 | トップ | 今週は元々注目の週だった・・・ »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
金がCash化の圧力に耐えた (Souldhead)
2010-05-11 00:10:52
「有事の金」でも市場が下落すると人は融通が効く現金にしがみつく。そのウリ圧力よりも金を買う勢いが強かったのでしょうか。銀、OILは軒並み急落しましたが、金はしっかりだけでなく上昇でした。

これだけ先進国で「印刷した紙」ばかり枚数を増やされては、本物の「お金」である金を皆求めがちになるのも無理がありませんね。

先進国通貨の多くが信用が落ち、不動産も、株も下がれば、商品にお金が流れてくるのも自然の流れです。それでも今回のクラッシュ時の金の上げは予想外のできごとでした。

落ちたら買い増しを考えていたのですが。
亀井先生の出口戦略の捉え方 (Unknown)
2010-05-11 01:11:34
出口戦略が本当に真っ当に実施されることほど金に投資する私にとって怖いことはない。

米国などが雇用回復、景気回復で短期金利を上げて景気サイクルが通常な状態に移行すれば金が買われる大儀名分はなくなると思う。
ハイパーインフレで金が買われるまでのタイムラグは長過ぎる。

私などは米国の雇用、経済指標が改善する度に恐怖が走る。

亀井先生は出口戦略失敗を念頭に置かれているでしょうが、そういう段階を踏まずに世界経済が再度急降下する方が金には良いように思う。
株や他の商品にはマイナスだが・・。
 (Unknown)
2010-05-11 06:05:06
金だけで生きてゆけるわけでないのだから、本末転倒の考えではないですか?
自分が金で儲かればよいというものではないでしょう。
間違い (kenji)
2010-05-11 07:10:05
 >亀井先生の出口戦略の捉え方 (Unknown)
もっと恐ろしい事態が来る可能性がおおきい。
真面目に(?)金を保持している人は、多分その先へすすんでいると思う。 
 わが国において金は貿易において意味があるだけで、国内では多分余り物をいわないだろう。元々円の信用と同じ構造を金は持っている。
 危ないね。それよりも、さらに恐慌が進んでも紙幣が物をいうような世界をつくり、大多数の人々が生きていけられる状態を作り、その間、外国が、中からつぶれていくが、それをたくみにかわし、やがて来る別の世界、(それは多分いい世界だと思っている、特に我国は。)に生き残ることで、その世界においても、多分今のところ、アメリカが物をいう。
 これから、まったく理不尽なこと(トヨタがその例、これで国内に欧米への憧れや尊敬が失われるし、なくなる)を亜米利加は言うが、堪えて、行動することが多分我々にとって、一番いいが、民主党はそのようには考えていないようである。
 これが一番の問題である。
 多くのある程度仕事ができる人々や、たかり的な仕事をしていない人々は、そのように思っているはずである。
 金を社会的産物として、考えないと、生きることは無理だろう。

 これから金はさらに上昇をするが、それよりも、社会的混乱のほうが、多分はるかに大きな要素を占める。金への投資(?)の時期はすでに過ぎて、金を使って何かをという世界へきた。
 そしてその後は、金が無視される世界がくると私は見ている。
 我国にとって、外国の混乱で一番困る国は南朝鮮と中国である。
 これを交わすことだが(要するにつぶれるがままにすること)これが、たぶん、いちばんむずかしい。
 日本人がかの国を危険だと見ていないからである。まあこれは別の問題であるね。
豊島さんのブログ見て驚愕 (ワーテルロー)
2010-05-11 10:13:55
亀井先生と豊島先生は一緒にゴルフをされる仲で親しいんですね。
両先生のブログをいつも楽しみに見させてもらっています。

さて、今日の豊島さんのブログに
「ギリシア救済でEUが実際に支払うのは1割以下の7兆円で9割は日米がIMFを通じて事実上出す」
といった趣旨のフレーズがあり驚愕しました。

冗談じゃないよ・・ギリシア、EUをIMFを通じてとはいえ日本が何故助けなければならないのか?
財政破綻が目の前の日本が何やってるんだ!
ECBの保証債務など当てにならない。
日本を食いつぶした自民党と国民 (Unknown)
2010-05-11 10:47:56
宮澤、小渕と歴代の自民党内閣の出鱈目な財政支出で日本は破綻の瀬戸際にまで終に来た。今の小澤民主党も酷い!農家にお金をばら撒いたり・・もう選挙至上主義の末期的症状だ。

国民が餌を欲しがる、程度の低い国民だからこうした酷い政治しか得られない。

国民は反省すべきだ。
特に無駄な公共投資で生き延びた業界、福祉に名を借りて国にゆすりたかっている業界・・
お金はもうないんだよ!
借金は900兆円くらいあるんだよ!
少しは国民も考えろよ!
国にたかるのはもう止めようよ!

金など持っていても国が破綻したら金10キロで米10キロと交換ぜざるを得ないかも知れない。
ガラスの上にばら撒かれる札束 (katsan)
2010-05-11 12:05:33
いつも楽しくも貴重なブログありがとうございます、心より感謝いたしております。紙幣はいくら増えても庶民には回ってきませんデフレです、ガラスの向こう側(銀行から上?)の金庫にはいくらでも資金が供給されるという矛盾?結局ジャブジャブのお札は商品相場や国債を買うなど無意味なマネーゲーム、いったいどうなっているのか、例え大混乱になったとしても、ギリシャも日本もデフォルトしたほうがいいんじゃないか、経済の原則破りを国家が堂々とやるような世の中は、、、、、ちょっと暗い気分ですね。結局、勝手に紙幣を刷る人たちの前では、どんな経済活動も無意味ですよね、いやになります。
マスコミはまさにマッチポンプそのもの (Unknown)
2010-05-11 12:29:53
マスコミは高級取りの集団で国民の生活実感を肌で感じてはいない。

例えば民主党のマニフェスト

1 子供手当て
 国民はお金より保育所の整備などの抜本的小子化対策を望んでいる。
 在日韓国人が何百人も養子を迎えて申請するなど現場では混乱も生じている。この在日の男は明らかに詐欺罪に当たると思う。

2 高速無料化
 財政難、交通渋滞などから多くの国民も反対。

3 農家の個別所得補償
 日本は島国でありEUと比べてもは国土防衛の色彩が薄いし、心ある農家は農業をさらに弱体化すると反対している。

4 高校教科書無償化
高度成長時代の財政が潤って大蔵省の主計官が金の使い道に困った時代の残渣。時代錯誤。

マスコミは民主党が以上の政策などのマニフェストを変更しょうと検討すると「約束違反」と国民を煽動する。
日本にも米国にもまともなマスコミなど皆無。
  
1326 (ささやか)
2010-05-11 13:54:16
年初来高値更新しました。ルン♪
Unknown (koji)
2010-05-11 16:28:03
出口戦略より、日本の財政破綻のほうが怖いり利確して地金ゴールド売りたいけど、日本円に換えるのが怖い.ジレンマだな。いつ、ギリシャになるか。5年以内だろうね
Unknown (Unknown)
2010-05-11 16:44:01
「南朝鮮」という表現はある特殊な人たちが使う言葉だと「黄昏流星群」に書いてあったが…
クレイジー (Unknown)
2010-05-11 17:50:27
そしてその後は、金が無視される世界がくると私は見ている,,,,,

そんな事はあり得ないでしょ。笑える!
何がいいたいかさっぱりわからない長文は整理して投稿すべし。。
Unknown (Unknown)
2010-05-11 17:53:02
金など持っていても国が破綻したら金10キロで米10キロと交換ぜざるを得ないかも知れない。


なら米と交換してやるよ。極論だ。馬鹿馬鹿しい・・・。
ペーパーマネーに赤信号? (九石穏和)
2010-05-11 20:22:13
亀井先生の見解、皆さんのご意見を拝見していて思うことを表題に記しました。コモディティ(中でも特に貴金属)は確かに食糧ではありません。しかし、通貨価値がいよいよ薄まってゆく状況下で、ゴールドへの投資は資産運用の領域から、今や資産防衛手段の領域になってきたのか、という恐怖心に襲われています。大げさすぎるでしょうか?
日本は破綻しないだろう (ワーテルロー)
2010-05-11 20:33:55
日本破綻論議は重要だが、ギリシア危機にことよせたタメにする議論をしても意味ない。

破綻しないと思う最大の理由

 政治家も国民も国債急落、長期金利上昇が本格化すれば真剣に取り組む。 
 日本人はそれほど愚かではない。

(投稿者の中には他の投稿者への投稿に対して汚い言葉を用いて非難する者がいるがこのブログ亀井先生のオフィシャルなブログです。2CHではありません。丁寧な言葉使い、表現は亀井先生への礼儀です)



金1218ドル (Unknown)
2010-05-11 20:52:09
ギリシア危機はまだベア・スターンズ段階だそうです。

これから第2のリーマン・ショックが来る。
金融機関か、国か、両方か?

ソブリンリスクでの金買い再開でHFの5月の決算売りをこなして今日NYで1227ドル超えそうですね?
Unknown (Unknown)
2010-05-11 21:41:27
北朝鮮の金さんについて話はしてないよ。
韓半島のややこしい話はここではやめようよ。
まじめにGOLDの話をしましょうね。キムさんのはなしは置いといて・・・。
おねがいします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む