教えて!貿易アドバイザー

海外貿易取引や、貿易顧問の仕事そして貿易コンサルティングの内容など貿易アドバイザーが日常の仕事を通じてご案内いたします。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016年10月08日 | 貿易取引

今日は朝一番で、貿易アドバイザー協会の「実力養成ゼミ」を1時間こなしてきました。このセミナーは、1日コースですが、貿易実務一般・運輸と通関・外国為替・そして、マーケティング・貿易英語からなっており、私の担当は、貿易実務一般となり、持ち時間は1時間です。来る11月19日に行われる貿易アドバイザー協会認定貿易アドバイザー試験のための講座です。 参加者はみなさんプロフェッショナルが多く、テキストの作成からセミナーまで気を使います。本日は、9月にも行い2回目でした。あと1回、今度は直前対策ゼミが行われます。

私の範囲は、インコタムズ、ウィーン売買条約、貿易にかかわる規制、EPAそして貿易保険をテーマにテキストを書き上げています。ただし、1時間講義なので、全部はこなせません。 いつもはインコタームズから始まり、結構時間がかかってしまいますが、今日は、EPAの特に原産地基準を中心に講義を進めました。 TPPはまだ発効していませんが、EPAにしても、現在協議中の日・中・韓のFTAやアセアン10ヶ国に、日本中国韓国インドオーストラリアニュージーランドの6ヶ国を含めた計16ヶ国によるFTA構想などをふくめ、ある製品がその国の現産品であることをきめる基準がありますが、貿易実務家にとって、この点が今後とても大切なスキルのなると思われます。

ま、そんなセミナーを終え、今日は午後の仕事も(訪問先)もなく、昼過ぎには家に帰り、今ベトナムコーヒーを淹れながら、我が家の小さなベランダで「至福のひと時」を味わっています。

来週からもセミナーや海外からの仕入れ先の来訪、そして月末はカンボジアへの出張と忙しいスケジュールですが、明日からの3日間でこれらの予定の準備を行うべく、今日の午後は、女房殿の御手伝いをすることになります。

これから輸出入ビジネスを始められようとお考えの企業の方あるいは既に貿易取引を始めているけれど、より高度な貿易知識や交渉力が必要であるとお考えの企業の方は、シバタ・インターナショナルまでぜひまでご連絡下さい。経験豊富な貿易アドバイザーが熱意を持ってお応えいたします。

 

シバタ・インターナショナル

 貿易アドバイザー

 貿易コンサルタント

貿易顧問

シバタ・インタナショナル業務一覧

 ミプロ貿易・投資アドバイザー

 貿易アドバザー協会 会員

 メルマガ「教えて!貿易アドバイザー」好評配信中!

 https://goo.gl/bZGyUv

 

ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JICAコーヒー生産者輸出能力... | トップ | 貿易コンサルタント back to... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

貿易取引」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。