ミセスローゼンの富士日記

チェリストのナサニエル・ローゼンと日本に住んで七年目。音楽仲間と富士山麓に暮し、俳都松山へ通う日々!

どこに息溜めてゐるのか鶯は

2017-05-19 06:21:43 | 日記

山中湖村集団定期健診の4S。整然。清潔。親切。素早い。

やっぱり家はいいね。かぼちゃんが足下に座り、ニックがサイフォンコーヒーを淹れ、わたしが豆腐の味噌汁を作る。シンガポールから弟子が来て泊まっている。松山時代からしょっちゅう来ている子なので、かぼちゃんすぐ膝に乗る。葉桜がさわさわ揺れ、鶯が未明から美しいロングトーンを聞かせる。もうすぐホトトギスも鳴き出すね。
ところで、鶯の身体はちっぽけなものなのに、どこにあれだけの長い息を溜めているのか、不思議とは思いませんか? 私は試しに鶯と一緒に、ほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお、ほけきょ、と歌ってみた。とても息が続かん。私は鶯本体の何倍も大きな肺を持っているのになぜだ。針の穴ほど唇をすぼめて息をできるだけ少なく永く続くようにしてみてもウグイスに勝てん。息継ぎをしてる様子も無いし、どうやっているのか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蔦若葉経読む如く呟いて | トップ | 犬猫病院の隅にカナリヤゐる薄暑 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほけきょ (秋尾)
2017-05-21 09:52:11
最近家の周りでは、ほぉぉぉぉ ほけほけきょ
と鳴いてるうぐいすがいます。
ほぉぉぉぉ と長く鳴ける方がもてるとか、ほけきょの前に小さく ほけ とトリルを入れる方がもてるとか、うぐいすの世界でもいろいろ工夫があるのかしら。
Re:ほけきょ (朗善)
2017-05-21 10:27:33
そうそう。山中でも、けっきょ、けきょけきょけきょけきょけきょ……って伸ばし系がいます。ホトトギスか、鶯か、わかんない時あります。鶯界のドミンゴみたいな奴なんだろうなあ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。