ミセスローゼンの富士日記

チェリストのナサニエル・ローゼンと日本に住んで七年目。音楽仲間と富士山麓に暮し、俳都松山へ通う日々!

珈琲の缶ふるふると振る桜

2017-04-19 12:07:36 | 日記

写真は富士新倉浅間神社の桜。(句友三歩さんより拝借)

富士吉田市は今が桜満開。私は今から富士急行線(各駅停車)に乗って帰るんでこれから見る。この神社が建ってるお山の下を電車が通る。進行方向右ねと、秋尾さんが教えて下さった。富士は左。

今日は花見客が多くて神社まで登るのは中々たいへんらしい。車窓から見るのが大正解かもしれん。隣に座った人が、私が富士を見に来た外国人と信じて英語で色々教えてくれる。富士吉田の人は旅行者にとても親切。お遍路さんにお接待する四国の人と同じ様な態度だ。
(花の山に忠霊塔がチラっと見えた。)

昨日から風が強くて飛行機も嫌あな感じに揺れた。ニックは松山から帰り、成田で乗り換えてLAへ。お義母さんの90歳の誕生日を祝い、ビジネスを済ませ、友達に会う。とんぼ返りは体調に悪いので余裕を持って往復。私は本番の無い内職者なんで後から行ってベティママのお祝いだけしてとんぼ返り。今回は珍しく、もうしばらく旅はいらんなー、という気持ち。家でじっくり内職したい。しかし人生はなるようにしかならん。風に靡かず突っ張ってると枝が折れてしまう。花の時期はいつもこのような気持ちになる。穏やかにゆるやかにこの身を任せていたい。あーあー河の流れのようにーという感じ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ものの芽や思ひ思ひに伸びてゆけ | トップ | 春の人座席に眠り横倒れ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。