ミセスローゼンの富士日記

チェリストのナサニエル・ローゼンと日本に住んで七年目。音楽仲間と富士山麓に暮し、俳都松山へ通う日々!

向日葵の笑ひ続けて枯れてゆく

2017-08-05 11:55:20 | 日記

松山空港のマドンナ亭で、ひっさびっさ四国うどんを食べた。ああ気取らなくて甘くて爽やかな出汁。うどんのコシとツヤと白さなめらかさ。ニックはかき揚げうどん。私は宇和島うどん。出汁、麺、若芽、蒲鉾、じゃこ天が特別にうまいのだから、それに普通にうまい天かすと葱を入れてあるのだから、うまくないわけがない。また大げさな、と思う人も居るだろう。そんな人は試しに四国以外うどんかスーパーのうどんをひと月食べ続けてご覧。ひと月ぶりの四国うどんのうまさにアタマが下がると思う。アメリカ人のニックでさえ、四国うどんが俺の好みのうどん、と断言するから、これは誰にでもわかるうまさ。

今日のバーバは絶好調。外気が36℃あるので散歩には行けなかったが、窓から一緒に貯水池を見たり、四年後の九十の祝いに句集を出版し、田舎で親戚一同集って句会をして誕生祝いとする、などという夢を語ってくれた。愚痴を言わずに夢を語るべし。さすれば子や孫に好かれる。メモしとこ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飛行機の飛んで向日葵恐ろしく | トップ | 台風の予報と犬の訃報あり »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。