ミセスローゼンの富士日記

チェリストのナサニエル・ローゼンと日本に住んで七年目。音楽仲間と富士山麓に暮し、俳都松山へ通う日々!

山吹の枝弾むとき香りけり

2017-05-11 10:26:04 | 日記

向かって左がニックの心。向かって右が私の心。その人らしさが出ているね。中田さんって愛媛交響楽団の団長さん? じゃなくて、知ってる漢字を書いてみた。山も川も知ってる。

座り仕事ばかりでは駄目。どんなに忙しくてもウォーキングとストレッチはしなくちゃ。それから心も揺さぶるべし。字を書き、ボクシング見て、カレーライス食って、静かに、激しく、スパイシーに。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山吹や別れの朝を彩りぬ | トップ | 帰り道ふいに闇より囀りぬ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。