ミセスローゼンの富士日記

チェリストのナサニエル・ローゼンと日本に住んで七年目。音楽仲間と富士山麓に暮し、俳都松山へ通う日々!

風船と海を見てゐる道化師と

2017-05-03 17:06:10 | 日記

私のオレンジの服を見てベティ母さんが叫んだ。「まあ、あんた、かぼちゃそっくりだね!!」
しかし、この服に合わせてデザインして貰った特注ネイルは、ラグーナサーフ社交界の奥様方を唸らせた。


成田に帰ってwifi をゲットした途端に、上海の生徒からグッドニュースが入ってきた。先生のレッスンが大好き、もっともっと習いたい、と別れ際もずっと言ってた少女が、見事に上海音楽院中等部のチェロのオーディションに合格したという。しかしまだ国語(中国語)、英語、数学の学科試験の結果待ちだそうで、まだ入学かどうかはわからないが、「ローゼン先生のご指導のおかげでオーディションに受かりました!」と、ママがたどたどしい日本語で一所懸命書いてくれた。生徒の報告はグッドニュースでもそうでなくても有難い。ただ心配してるよりか報告を貰った方がどれだけ安心か。合格したら合格の部屋へ名前をピンで留める。引っ越したら引っ越しの部屋へ。入院や退院の部屋もある。しばらくレッスンお休みの部屋もある。一回きりの生徒の部屋もある。仕事を見つけた生徒。チェロを辞めた生徒。結婚して子供が生まれた生徒。またチェロを始めた生徒。ニックの心の中には、そんな生徒の名前がズラッと並んでるのだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅に寝て覚めてナイチンゲー... | トップ | メーデーや鳩も男も着飾りて »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。