ミセスローゼンの富士日記

チェリストのナサニエル・ローゼンと日本に住んで七年目。音楽仲間と富士山麓に暮し、俳都松山へ通う日々!

春の峠の猪のごと

2018-02-21 10:45:38 | 日記

まだ凍ってる山中湖

奇しくも昨夜「辞世の句」の話をしてた。NHK俳句の投句〆切は25日だけど、23日に全身麻酔の手術するから、万が一目覚めんかった時の、念の為に、今日明日の内にしとこうかなあ、と私が半分本気で言ってたら、ニックが「辞世の句か?」と冗談を言ったので、「縁起でもない」と取り消させた。お題が「桜」だから、辞世の句にぴったりかもという気がして益々不吉な予感。出そうと思ってたダークなファンタジー句を止して、普通の写生句を投句する事にした。これで選ばれなんだらニックのせいだ。
なんて気楽な事を考えて寝たら、朝起きた途端に金子兜太先生98歳大往生の報。逆に不吉感が消えた。姉の100年俳句のブログに追悼句が載ってたんで、ニックにも読ませてあげたいから、英訳してシェアした。

兜太先生春を吐き尽くして笑う いつき

The great Tota
Breathed out Spring
And laughed

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅の香に遠く散歩のすぐ終はる

2018-02-20 11:10:35 | 日記

かぼちゃんには気の毒だが、家の前の雪道を行ったり来たりさせて、お茶を濁す毎日。鹿も来ない。誰も来ない。

先日ニックと友達がスカイプしていた。友達が膝に彼の飼っているパグを乗せていたので、わたしもニックの膝にかぼちゃんを乗せてみた。最初はお互いに目をそらし合ってたのが、ふと目が合った途端もう目が離せなくなったように、じっとお互いに見つめ合っている。心なしか双方とも初対面の人がやるような愛想笑いをしているのがおかしくて、ニックと友達は話の続きも忘れて笑っていた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初蝶や小さき花壇に小さき崖

2018-02-19 07:37:13 | 日記




箱の緑を見ただけで、あ、愛媛蜜柑や、とわかる。この嬉しさ。ニックの生徒からのお見舞い。ニックの生徒はみな私の友達。みな私と同じくニックのファンでサポーター。今月は私の膝の手術のせいで、松山レッスンお休みしてゴメン。愛媛蜜柑の人気投票は超悩むけど、一般の部ではやっぱ「かんぺい」が一位やと私は思います!

今日の一句は、またフェイスブック友達の初蝶の写真を見て作った。ひそかに発表すると、私が一番俳句を作らせて貰ってるFBポストの断トツ一位は、丸山智慧子様。感謝です。密かに心の表彰状差し上げたいと思います。ありがとうね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東風吹くと雀蜂の巣外したる

2018-02-16 21:05:05 | 日記




山梨かたつむり句会のメンバーに貰った雀蜂の巣写真。立派なもんですな。何度か凍った後、啓蟄の前に取るんだそうな。我が家も一度取った。大家さんに取って貰った。それ以来雀蜂の姿は見かけない。近所のお化け屋敷(と私が呼ぶ別荘)の巨大雀蜂の巣は、一度業者が来て取った後、滅多に人が来ず空き家状態になってたようだが、見たらまた巣が同じ所に出来ていた。

羽生が負け、羽生が勝った。と言えばお分かりでしょう。将棋と男子フィギュア。いやあ藤井強いね。でも羽生はまた勝つよきっとね。男子フィギュアの羽生見てると、バレエのヴラジーミル・マラーホフを連想する。ある時バレ友に、マルセロ・ゴメスの方が男らしくて、見てて面白いよね、マラホフはただ綺麗なだけよね、と言われてびっくりした事があった。二人を比べることは出来ないほど、マラホフは断然美しく新しく、女性よりも美しいくらいだったから。スケートでも、「羽生はただ綺麗なだけ、フェルナンデスのような男らしさが足りない」とか言ってる人もいるようだが、それはどうかなあ。ただ綺麗なだけ、が踊りの世界では最高じゃないのかなあ。男女の枠をとっぱらって美を追求する最初の男性ソリストがマラホフであり、スケートの羽生だと思う。
今回の冬リンピックで特筆すべきは、スノーボーダーのエステル・レデツカが、あのミカエラ・シフリンのスキーを借りて! 女子スーパー大回転で金メダル取ったこと!カッケー!それからNHKにお礼を言いたい。ツイッターで動画シェアしてくれて、ほんっとうれしいっす!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火山岩めく愛の日のチヨコレート

2018-02-14 19:22:21 | 日記


今日のディナーは、ササミシイタケレモン蒸しとほうれんパスタ。来週、膝の関節鏡手術をする事になった。最後に入院したのは20年前まあちゃんを産んだ時だから、ひっさびさの入院。出産は産めば終わるが、膝はリハビリが山ほどある。リハビリダイエットになる事だけがわずかな楽しみ。その楽しみをもうちょっとだけ楽しむために、新しいスニーカー買った。オニツカタイガー。



今日のかたつむり句会は、ロイヤルホストでランチ句会だった。こんなにシャイニーな富士山が面前にあるファミレスってすごいよね。今はもう当たり前のようになっているけど、やっぱスゴイ。かたつむり句会では一番色っぽい句を出す雨子さんが、チョコをみなに持って来てくれた。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加