私の知人所有のしょぼいプロレスマスクコレクション等です。 どうぞ、お暇なら見て笑ってやって下さい。とほほ…

マスカラスのマスクが欲しくテレビ局へ応募
タイガーマスクの四次元殺法に狂喜
休刊した週刊ファイトの元愛読者の彼

【売却済】 WCW世界ヘビー級チャンピオンベルト(nWoウルフパックモデル)レプリカ

2017年01月07日 19時02分42秒 | プロレスグッズ

メーカーFIGURES TOY社製。

全長約140cm。

重量約1.5kg。

ストラップ合成皮革。

収納袋付。

WCW世界ヘビー級王座(WCW World Heavyweight Championship)は、かつてのプロレス団体WCWの王座の一つ。一時期はWWF(現:WWE)の王座の一つでもあった。2001年12月9日WWE王座に統一されるものの、2002年WWE・世界ヘビー級王座として復活。

当時NWA王者だったリック・フレアー1991年3月21日東京ドーム藤波辰爾と王座戦を行い藤波が3カウントを取った。WCWの用意したシナリオでは、本国のルールにより、3カウント前のオーバー・ザ・トップロープによる反則負け=フレアーの王座防衛の予定だったが、新日本プロレス側が納得せず、またWCWも王座移動を認めなかったため、藤波がNWA王者に、フレアーがWCW王座を防衛という形で王座が分裂し、WCW王座が誕生した。その後は、WWF王座と双璧を担う存在となり、多数のレスラー達によって争われた。しかし、フィンガーポーク・オブ・ドゥームをきっかけにWCW王座の価値が落ち始めた。特にWCW後期になっていくと、レスラーではない、俳優デヴィッド・アークエットや脚本家のビンス・ルッソーが王座を獲得したり、毎週のように王座が移動するなど、価値が没落していき、挙句の果てには、ナイトロの最終回では、メイン戦でなく、第一試合に行うまでに価値がさがり、完全にWWE王座と差がつけられている。2001年にWCW崩壊、その後はWWFのタイトルになった。同年12月9日に消滅した。2002年にWWE・世界ヘビー級王座として復活するが、2013年にWWE王座と統一し、再び消滅した。

WCW対nWo

1996年、WCWは、その絶頂期を迎えることになった。WWFよりスコット・ホールケビン・ナッシュを引き抜き、5月27日に「WWFからの侵略者」としてホールが登場して翌週にナッシュがナイトロに登場してWCW正規軍に3対3のタッグマッチを提案する。7月7日、WCW正規軍メンバーに選ばれたのはスティング&レックス・ルガー&ランディ・サベージvsアウトサイダーズ(スコット・ホール&ケビン・ナッシュ)、第3のメンバーは謎のまま試合が始まった。試合がカオス化して混沌としている中にハルク・ホーガンが登場。WCW正規軍を助けるのかと思いきや、アウトサイダースに加勢しまさかのヒール転向。試合終了後nWoの結成を宣言してWCW正規軍との抗争をはじめ、数々の斬新なコンセプトで大人気を博す。

nWoと同時に、絶対的なベビーフェイスだったスティングの黒バージョン(黒でもベビーフェイス)への変貌のストーリーラインと平行しつつ長期に渡る抗争や、ゴールドバーグの大ブレイクなどもあり、WWFを完全に追い抜き、1996年6月10日から1998年4月13日まで83週間連続して視聴率で上回り、一時期はWWFを廃業の一歩手前にまで追い込んだ。

1997年、団体最大のイベントスターケード第14回大会が開催。ホーガン対スティングをメインイベントに置いた、この大会はWCW史上最高となる66万件のPPV購入件数をたたき出して同年行われ過去最低の件数となっていたレッスルマニア13と打って変わり、PPV市場においてもWCWはWWFに大差をつけていた。

Wikipediaより

 

『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【売却済】 WWF世界ヘビー級... | トップ | 【売却済】 初代スーパータ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プロレスグッズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。