「日本文学の革命」の日々

「日本文学の革命」というホームページを出してます。「日本文学の革命」で検索すれば出てきますので、見てください

私の机

2016-12-24 16:48:17 | 日本文学の革命


フェイスブックやブログを見てると、皆さんいろんな所に出かけてたくさん写真を撮ってページ作りをしていて、羨ましく思う。僕も努力していこうとは思うが、普段の生活が働いているか机の前に座っているかのどちらかなので、なかなかどこにも出かける機会がなく、写真を撮る機会もないので、なかなか思うようにいかない。
仕方ないので机の写真でも載せておきます。

机の上に本を置くのは癖みたいなもので、今やっている文学の仕事の便宜のために配列しているものです。
机の前にベタベタと貼ってある紙もやはり文学のためのもので、これからやろうとしている課題を貼り付けているものです。
世界地図はずいぶん前にある書店が年末のおまけとして出していたカレンダーで、気に入ったのでカレンダーの所だけ張り替えて毎年使っているものです。日本の周りに赤ペンで線を書き込んでいますか、これは海まで加えた日本の領土です。人の住めない海まで領土に加えていいのかと疑問に思うかも知れませんが、そんなことを言ったらオーストラリアも大半は人の住めない荒野だし大領土を誇るロシアも大半が人の住めない極寒地帯です。海もまた領土に加えてもいいのです。



どうです。大きなもんでしょう。中国に匹敵するほどの大領土です。日本は陸地だけ見たら細々とした貧弱な国家に見えます。しかし海まで加えたらこれだけ大きくなるのであり、これが日本の真の実力だと思っています。(最近は中国もこれに気づいてきて、日本の海の領土を蚕食しようと策動していますが)

今日はクリスマスですが、僕は相変わらずどこにも行かずに、机の前にへばりつくことにします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『『こころ』と太平洋戦争』... | トップ | 勝利の進撃 開始 ! »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
感激 (hasunohana1966)
2017-02-02 08:24:29
松の大樹型とトルストイ型について話をしたら、私の師匠から筆者さんのHPを教えてくださいました。
そこからここのブログにつき、その壮大なサイトに感激しております。
早速読者登録しました。
毎日少しづつHPno記事読んでいこうと思います。

コメントを投稿

日本文学の革命」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL