杏奈おばさんの算命学ブログ

算命学鑑定士への道を日々精進中。算命学の基礎の基礎を
更新します。

宿命について15

2017-05-20 08:33:57 | 算命学基礎の基礎
前々回の、『宿命について13』では、相生相剋論について

お話しましたが、大事なものをもう一つ忘れていました。(すみません)

そうです、比和の関係です。

今回はその続きとして、比和についてお話しますね。

相生は上下関係で、助け、助けられる関係、

相剋は同等の立場で、切磋琢磨して現実的な知恵や能力を身に着け、

相生関係で、未来に伝えて行く、

といったお話をしました。

五行の中にはもう一つ、比和といって、

木と木、火と火のような同質の関係があります。

生じ合いも剋し合いもしない、

人間で言うと、友達、とか、兄弟姉妹の関係でしょうか。

どれがいいとか、悪いとかいうものではないんです。

相生で、水→木(すいしょうもく)を考えても、

雨が降ると確かに樹木にとっては有難いですが、

降りすぎてしまうと根腐れを起こしたり、大きな木だって倒れてしまいますよね。

金剋木も、金は刃物として木を切ってしまうことが出来ますが、

その木が育ちやすいように枝払いをしてくれたりもします。

比和も、同じ土地に樹木が二本あったら、

お互いの栄養分を奪い合う関係にもなるかもしれないし、

競争相手になったり、あるいは一致団結して困難を乗り越えることもするかもしれない。

これらを総称して『相剋比』と言います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宿命について14 | トップ | 宿命について16 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。