M's style!! g

Manaの写日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヘリオトロープ(木立瑠璃草)

2008-01-27 | Weblog

ヘリオトロープ(木立瑠璃草)
Heliotropium arborescens

1月27日の誕生花

花言葉 : 献身的な愛、熱望


属名のヘリオトロープ"Heliotropium"は、

ギリシャ語で「太陽に向かう」を意味し、

太陽の動きとともに花が向きを変えると、

昔の人が信じていた事からついたものです。

フランスでは「恋の草」と呼ばれていました。

すばらしい香りに恋のイメージを重ねたものと思われます。

日本では、夏目漱石著の「三四郎」の中にも出てくる様に、

明治の中頃には渡来し栽培されていました。

和名はキダチルリソウ(木立瑠璃草)です。


 【 科名 】  ムラサキ科

 【 原産地 】  ペルー、エクアドル

 【 栽培方法 】  挿し木で増やします。

 【 開花期 】 4~6月。

香料の原料となり芳香があります。

耐寒性が弱く、一般地での露地植えは難しいでしょう。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カロライナジャスミン | トップ | レプトスペルマム(御柳梅) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
花言葉の話し (花言葉と誕生花)
花言葉は、フラワー・ランゲージとも呼ばれ、伝説や性質などにもとづいて、象徴的な意味を持たせた言葉です。