名峰登山と草花

春から秋にかけて、登山と草木の花を中心に掲載。草花のマクロ撮影に挑戦。(冬は過去データや庭園、歴史遺産の旅等を掲載)

蛇紋岩の山地を散策  -奥遠州-

2016-09-16 07:17:43 | 自然観察_テーマ別

 遠州地方の奥、浜松市北区引佐町が愛知県と接するあたりに渋川温泉があった。
温泉旅館は、現在は営業されていないが、温泉宿の跡は残っている。この辺の
山は蛇紋岩でできており、シブカワツツジを始めとして独特の植物が存在して
いる。
 井伊谷(イイノヤ)といわれる井伊家(井伊直虎)が治めた地域である。郵便局の
近くに井伊家のお墓もあった。井伊家の菩提寺・龍潭(リョウタン)寺はずっと南にある。
 9月11日、早朝に名古屋を出て、渋川に出かけ行き先を探した。林道を登り、
林道終点からの散策路を歩いて、周辺及び山頂を探索した。蛇紋岩の荒れ地に生
えるシブカワシロギク、シブカワニンジン、シブカワツツジ等、この地に独特の
植物を探索した。目指す植物の他、様々な植物、そしてヒメカンアオイとギフ
チョウ(らしき蝶)が見られた。また、オニヤンマ、等、最近では見られなく
なった昆虫も散見された。黄色い蝶はキンモンガという蛾であると、後刻、判明
した。

 

以下、個別の写真を掲載します。(拡大可)

      

     

        

       

      

     

      

      

       

     

      

     

      

以上。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京スカイツリーに上がる | トップ | 草花を撮る・北から南へ 1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自然観察_テーマ別」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL