名峰登山と草花

春から秋にかけて、登山と草木の花を中心に掲載。草花のマクロ撮影に挑戦。(冬はイベント参加報告や過去データを掲載)

草花を撮る・北から南へ6 -鳥海山-

2016-12-14 12:19:59 | 百名山の_東北地方

 草花を撮る・北から南へ6 -東北・中南部- 鳥海山

 東北地方にある百名山は13座と思っていたが、14座あることに気が付き
ました。既に6座の報告をしたので、あと8座の報告をします。今回の「北から
南へ6」では、「鳥海山への登山と自然観察」から始めます。平成20年7月
18日から21日にかけて秋田空港に降りたち、鳥海山、月山、蔵王山(熊野岳)
に登って、仙台空港へと走り、車を乗り捨てて名古屋に戻った。
 秋田空港でレンタカーを借り、日本海沿いに南下して、まず鳥海山の登山口を
下見した。翌早朝に登山を開始して日帰り登山をしたが、山頂小屋で1泊する
とよかった。長丁場であり、下山時にヘッドランプを使う羽目になった。
 山は雄大で、ニッコウキスゲの咲き誇る丘陵や残雪の丘(賽の河原)、いろ
いろな花の咲き誇る花園は見事であった。残雪の鳥海山を見上げながらの山歩き
であったが、天気がいまいちで、青空の下で鳥海山の全景が見られなかったのは
残念であった。雲やガスがかかってはいたが、山も何とか見え花園には恵まれた
のでほぼ納得の山旅であった。

 

酒田市 /山形県

 18日は秋田空港から酒田市まで南下し、酒田港や江戸時代の豪商の蔵の跡などを
散策した。

以下、鳥海山の個別の写真を掲載します。

      

      

      

       

      

      

       

      

以上。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初冬の御嶽山を遠望 | トップ | 草花を撮る・北から南へ_6... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL