名峰登山と草花

春から秋にかけて、登山と草木の花を中心に掲載。草花のマクロ撮影に挑戦。(冬はイベント参加報告や過去データを掲載)

国見岳にアカヤシオの開花を求めて  - 2017、初登山 -

2017-05-12 06:47:48 | 自然観察_桜、ツツジ

鈴鹿山系・国見岳にアカヤシオの開花を求めて  - 2017 -

 連休後半となった5月5日に、天気が明日から崩れそうだという予報を前提に
国見岳に行くこととした。
 国見岳には過去2回登っているので、今回は3回目だと思う。朝明(アサゲ)谿谷に
駐車すると駐車料金がかかるので、どこでも駐めやすいジムニーで出かけた。朝明
駐車場を素通りして山手に向かって進み、登山口の少し先の最終地点に駐車した。
(4駆は便利だ)国見岳は標高が1175mあり、御在所岳1212mの隣で肩を並べており、
そこそこに高い。 登山口から標高差650m程を登ると山頂の大きな岩に到着する。
稜線にでると周囲に咲くアカヤシオの木々が点々と見られ、また御在所岳(中コース)
登山道の尾根筋の岩場がなかなか厳しく、見る者の目を楽しませてくれる。
 我々の期待に応えて、アカヤシオが結構咲いており、目を楽しませてくれた。途中、
所々にスミレや草花、樹木の花が咲き、これらを写真に収めながら登山できた。実は
今年はいわゆる登山らしきものはしていないので、高い山ではないが、トレーニング
としては適度な山歩きであり、快適な初登山となった。

<アカヤシオとは>
 東北南部から紀伊半島までの深山に自生するツツジの一種。ミツバツツジ、ゲンカイ
ツツジなどとともに、葉が出る前に花を咲かせるため人気が高い。栃木県や群馬県に
多く分布し、アカギツツジの別名がある。

以下、個別の写真を登録します。

     

    

  

以上です。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木曽路に春の草花を探索  ... | トップ | 国見岳の登山道に咲く春の花... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL