名峰登山と草花

春から秋にかけて、登山と草木の花を中心に掲載。草花のマクロ撮影に挑戦。(冬はイベント参加報告や過去データを掲載)

国見岳の登山道に咲く春の花  - スミレ、リンドウ、他 -

2017-05-13 00:13:15 | 自然観察_スミレ

国見岳の登山道に咲く春の花  - スミレ、リンドウ、他 -

 先に、稜線に咲くアカヤシオを掲載したので、今回は登山道脇に咲く草花の写真を
掲載する。5月5日時点で、頂上付近にはまだ残雪が少し残っていた。
 見かけた草花はスミレが一番多く、可憐な花を見せてくれた。フデリンドウやウメ
バチソウも目を楽しませてくれる。イワカガミも沢山若葉を見せてくれたが、まだ
花芽は蕾で、開花にはもう1~2週間かかりそうだ。
 樹木の花では、もちろんアカヤシオが一番だが、ウリカエデ、馬酔木(アセビ)、
ミツバツツジの花などが目についた。下山すると、道路脇にはクロバイが白いふさふさ
した花をつけていた。

<個別写真>

      

      

     

     

     

     

以上

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国見岳にアカヤシオの開花を... | トップ | シャクナゲの森  - 東山植... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL