身近な発見と出会いのブログ

普段見慣れている風景や身近な出来事などを話題にみなさんとご一緒に散歩しましょう。写真はクリックすると拡大表示します。

軽便鉄道の軌道を歩く・・・2

2017年08月05日 | Weblog
前回の「軽便鉄道の軌道を歩く」では秦野駅から大竹駅までを歩きました。
今回はその続きを・・・・
スタートは現在の本社屋
 1階部分は複雑に増改築が繰り返され、現在は5店舗が入っています。写真の左からピンクの店舗は美容室(廃業)、
続いて薬局2店舗、西側面にまわって薬局の南隣は花屋、そしてレストランの順です。
もはや創建当時の面影もありませんが、2階部分は窓枠などがきれいに残っていました。
(※残念ながら、北側面窓は、2013年夏にすべてブリキ波板で覆われてしまいました)
 

 

 

二宮駅跡には石票が建っている
 

生涯学習センター前から軌道は旧道を左に入る
 

古い橋や商店、石仏の残る道を抜け新幹線のガードをくぐったあたりに、中里駅跡の碑があります
 

 

二宮高校入り口の交差点で再び旧道、つまり軽便の線路は県道の東へそれていきます
しばらく行くと左手に二宮町一色防災コミュニティーセンターがあります。
ここは二宮小学校一色分校の跡に2009年(平成21年)にできたものです。
かつては軽便の一色駅もここにありました。
 

 

しばらくのどかな風景が続きます。旧道から八幡神社、葛川が谷戸の奥へ続きます。
次の駅は大きな銀杏の木が美しい下井口駅です。




井ノ口の交差点を過ぎてさらに行くとY字路があります。旧道、軽便の線路ともに右側が本線ですが、
当時このあたりには給水施設と交換施設があり、左側にも線路が延びていたようです。




軽便鉄道の駅跡には石票はあるものの、秦野地区にはある「軽便のみち」という道標が中井、二宮地区には
一つも無く軌道が分かりにくくなっているのでもう少し親切な道案内が必要と思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 軽便鉄道の軌道を歩く・・・ | トップ | 今日のウォーキング・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL