身近な発見と出会いのブログ

普段見慣れている風景や身近な出来事などを話題にみなさんとご一緒に散歩しましょう。写真はクリックすると拡大表示します。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017年04月04日 | Weblog
今日は、伊勢原市上粕屋にある洞昌院の枝垂れ桜を紹介します。

曹洞宗寺院の洞昌院は、蟠龍山公所寺と号す。
洞昌院は、太田左衛門大夫持資入道道灌(法名洞昌院心圓道灌、文明18年卒)を開基として、
崇旭(長禄二年卒)が開山となり、創建したといいます。
天正19年寺領3石の御朱印状を拝領、近隣に多くの末寺を擁する中本寺格の寺院だったといいます。
太田道灌は、軍学の大家で、江戸城・川越城・岩槻城を築城したことでも有名です。

また境内には大きな枝垂れ桜があり、季節には綺麗な花を咲かせ訪れる人たちの目を楽しませてくれます。
近年はその姿にも疲れが見え始め一寸心配です。

 

 

 

 

さてその次は南足柄市塚原にある「長泉院参道の桜」です。
ここは足柄街道からほんの少し入ったところにあります。
毎年この時期になると立ち寄るのですが毎回綺麗に咲いた桜花を楽しませてくれます。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 枝垂れ桜 | トップ | 今日の春景色 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL