荒井山から

札幌は荒井山に家がある。そこから東京-札幌-旭川-富良野-札幌と異動した。今回は古里・室蘭へ。もう疲れたぜ。

半島の突端近く

2016年09月18日 20時37分51秒 | 日記

小舟、室蘭市絵鞆町2、9月15日

 1992年開業の居酒屋。絵鞆半島の住宅地にぽつんと立つ。しかし、なかは結構広く小上がりもあり、住民の憩いの店となっている。ランチで「小舟やきとり丼&カレーラーメンハーフ」(1070円)なる、室蘭の二大グルメを同時に味わえるとメニューがある。だが、今は夜であり、焼き鳥だ。なかなか優しいご主人とその家族でやっている。雰囲気がとても良い。そして料理も居酒屋メニューがそろっていて、うまい。また来たくなる店だ。焼酎1本入れたが、ほとんど飲んでしまった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 50年 | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
中身に土屋田尾の話書くの忘れたわ。札幌で撮らんかった青空エールはさっぽろのじょしこうせいで、函館でとったPとJKは函館でない街の女子高生じゃ。 (土屋太鳳)
2016-09-24 23:09:22
わしら極道は非国民じゃ。「オーバー・フェンス」公開記念に前の2作と一緒に函館3部柵のオールナイトを配給の東京テアトルのテアトル新宿でやったのに、熊切監督と呉監督と山下敦弘監督とと三人がトークするゆー、たぶん2度とないトークじゃゆーのに、オールナイト断ちしとるゆー理由で行かんかったわ。非国民じゃ。わしら極道はもっと非国民じゃ。テアトル新宿で、「みずに死ねるか 音楽映画編」の出版記念に「リンダリンダリンダ」の上映と山下敦弘監督と前田亜紀ちゃんと関根詩織(呼びすて)がトークやるゆーのに、県が売り切れで立ち見じゃゆーて行かんかったわ。非国民じゃ。わしら極道はもっと非国民じゃ。21世紀に入って一番いい日本映画の「深呼吸の必要」の上映と篠原監督と久遠さやか(呼び捨て)のトークが日本一小さい映画館の横浜のシネマノヴェチェンとであったのに、行かんかったわ。わしら極道は非国民の根性なしじゃ。わしら極道はもっと非国民じゃ。「函館珈琲」が公開になってユーロスペースで夏樹陽子さんやらの舞台挨拶があったゆーのに行かんかったわ。行かんで何やっとったかゆーたら東京スリバチ学会が夏の間暑うて休んどったフォールドワークを久々にやるゆー件、練馬の暗渠歩きに行きよったわ。歩きすぎて疲れたけえ、その足で池袋のお文芸座に時代劇みよったら、ほとんど寝とったわ。本末転倒ゆーんはこのことじゃのう。非国民には非国民らしい結末が待っとるゆーことじゃのう。非国民中の非国民の雅人先生もその悲劇を体現しとるゆーことじゃのう。東海テレビのドキュメンタリーとくしゅうをポレポレ東中野で10月29日からやるけえ、雅人先生もみんとあかんじゃろうのう。その日は東京スリバチ学会が札幌でフィールドワークやるゆー、今後2度とない日じゃがのう。雅人先生がどっちを選ぶかゆーたらはっきりしとるのう。ホームレス支局長じゃ。のう。
Unknown (双子山親方)
2016-09-29 11:54:10
旨そうな店ですね。
室蘭に遊びに行くかな~~~。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。