思いつくまま

思いついたことを書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サッカーW杯南ア会出場決定☆、アジア最終予選、アウェイの日本対ウズベキスタン戦。

2009年06月07日 01時03分15秒 | サッカー
サッカー2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会、アジア最終予選6戦目、アウェイ、ウズベキスタンのタシケント・パフタコールスタジアムでの日本ウズベキスタン戦。
日本はこの試合に勝てば4回目のワールドカップ出場権を獲得できる。
このあとの日程・対戦相手を考えれば、ここで何としても決めたい。
NHK野地アナ、ウズベキスタンとカザフスタンを間違えちゃあいかんぜよ。
日本の先発は、FWが大久保の1トップ、MFは、中村憲がトップ下、左右に岡崎&中村俊、ボランチが遠藤ヤット、長谷部、DFはセンターには中澤&トゥーリオ、左右に長友&駒野、GKは守護神楢崎だった。
右のサイドバックの内田が体調不良でいなかった。
ウズベキは、シャツキフがいなかったが、代わりにカタール戦ハットトリックのタジエフ、昨年アジアMVPのジェパロフがいて怖かった。
中東のシリアン・アラビックの審判団だったが、ホームに有利な中東の笛を吹いていた。
芝が深く重い感じだった。
試合は前半9分、中村憲が頑張って出したスルーパスに右から走り込んだ岡崎がシュート、GKが止めたはねかえりをもう一度岡崎がダイビングヘッド、ゴーーーーール
13分には、中村憲が倒されたFKを遠藤がシュート、左ポストに当たったはね返りを大久保がシュート、ゴールネットが揺れたが判定はオフサイド。
18分の大久保のヘッドは相手に当たり外へ出たが、判定はゴールキック。
25分過ぎにトゥーリオが足を痛めて一旦外へ。
32分に後ろから足を引っ掛けた中村俊にイエロー。
35分の大久保のシュートは枠の左だった。
37分、後ろから足を引っ掛けた長友にイエロー。
ずっ~~~と日本が受け身に回っていたし、運動量が少ない感じだった。
ロスタイムの遠藤のシュートは枠の右だった。
前半は1対0。
後半1分、左から長谷部が上がり中へ折り返したボールをGKがパンチング、左ポスト直撃した。
日本の中盤の選手が出すパスが、相手へのパスになってしまっていた。
14分に手が相手の顔に当たった遠藤にイエロー。
16分にタジエフがアウト。
21分に中村憲に代えて本田圭、24分に大久保に代えて矢野キショー投入。
27分、15番のツンツルテンにイエロー、直後に交代。
30分に中澤が足を痛めた。
34分のジェパロフのFKは、日本のゴール前を横切った。
その後も防戦一方、中澤&トゥーリオが体を張った。
43分に長谷部に何がなんだかわからないレッドカード。
選手に指示を出していた岡田監督もなぜか退席処分。
4分のロスタイム、中村俊に代えて阿部ちゃん投入。
直後の相手のきわどいシュートを楢崎が触りバー直撃。
ジェパロフのFKはわずかに枠の右だった。
相手のシュートが大きくハズレた直後にタイムアップ。
日本がウズベキスタンに1対0で勝って、4度目のワールドカップ出場を最速で決めた。


ジャンル:
サッカー
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中日、吉見の好投とブランコ... | トップ | 中日、川井の好投で好調の西... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (スポーツ瓦版)
2009-06-07 09:03:41
虎の子の1点を最後まで良く守りましたよね。
コメントありがとうございます。 (まっちゃ)
2009-06-07 17:07:27
>スポーツ瓦版様
1点取ってから、中東の笛にも耐えてよく守りきりました。
Unknown (九州っこ)
2009-06-09 21:56:01
はじめまして
後半、ウズベキスタンにいいようにやられていたのが気になりますね
代表がAWAYに行って、強豪クラブチームと練習試合をしたほうが身につくと思いますね
WCの切符を手に入れて良かったです
コメントありがとうございます。 (まっちゃ)
2009-06-09 22:16:43
>九州っこ様
TB&コメントありがとうございます。
ドーハの悲劇の頃に比べれば出て当たり前のような状況になってきて、あんなに苦戦するとは思いませんでしたが、それでもワールドカップの出場権が得られて良かったです。
やはりベスト4を目指すのなら、マスコミなどの言うとおり、トップ10に入るチームとアウェイで戦わせてもらうのが一番だと思います。

あわせて読む