思いつくまま

思いついたことを書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プロ野球セ・リーグクライマックスシリーズ、中日対巨人戦第3戦。

2009年10月23日 21時33分50秒 | 中日ドラゴンズ
東京ドームでのセ・リーグCS第2ステージ第3戦、2位・中日 リーグ優勝・巨人戦。
中日の先発は、中4日の吉見、巨人は高橋尚。
中日は1回表、ヒットの荒木を1塁に置いて、森野がキタッ ━━━\(゜∀゜)/━━━、ライトスタンドぎりぎりに飛び込む2ランホームラン。(って、あまりにも早い時間帯でVTRで見ただけ) 
その後の中日は、3回に1アウト2・3塁、4回には1アウト満塁、5回の三者連続三振を挟んで、6回にも2アウト1・2塁の大チャンスをことごとく潰すイヤな展開。 
そして6回裏、吉見が2アウトからラミちゃんペッ&亀井に連続ホームランを打たれ、同点に追いつかれた。
吉見は6回2失点でお役御免。
中日は7回表、代打・井上がヒット、井端が送り、荒木がヒットで1・3塁、ここで森野のセカンドゴロの間に1点、さらに7打席連続三振のブランコがライト前タイムリーでもう1点取った。
7回は高橋アッキーが抑えたが、8回に出てきた浅尾が先日に続いてメロメロ、井端のエラーも絡んで、脇役などに打たれ3点取られてひっくり返された。
シーズン中から、浅尾は巨人&ヤクルト相手には、ヘビににらまれたカエル状態だったのだから、高橋アッキーを続投でも良かったような気がしたがもう後の祭り。 
日テレの地上波の中継も終わった。
中日が巨人に4対5で負けた。

中日が1勝3敗と崖っぷちに立たされた。   

パ・リーグの第2ステージ第3戦は、リーグ優勝の日本ハムに2位・楽天が3対2で競り勝って、1勝3敗とした。


24日、セ・リーグの第4戦で中日は巨人に大敗して、今シーズンは終戦となった。
パ・リーグも楽天が日本ハムに負けて、終戦、野村監督は解任・退団となった。

日本シリーズは、巨人と日本ハムが日本一をかけて戦うこととなった。
『野球』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プロ野球セ・リーグクライマ... | トップ | サッカーAFCチャンピオン... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む