思いつくまま

思いついたことを書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サッカーW杯南ア会、アジア最終予選、ホームの日本対バーレーン戦。

2009年03月28日 21時18分25秒 | サッカー
サッカー2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会、アジア最終予選5戦目、ホーム埼玉での日本バーレーン戦。
日本の先発は、FWがグラ・玉ちゃんの1トップ、左右に大久保&田中タツヤ、MFは、中村俊、遠藤ヤット、長谷部、DFはセンターには中澤&トゥーリオ、左右に長友&内田、GKは守護神楢崎だった。
日本はこの予選、ホームで未だに勝ち星が無い。
バーレーンにはナイジェリアなどからの帰化選手が4人もいて、ここ4試合戦って2勝2敗。今度こそは決着をつけたかった。
審判団は、韓国人だった。
試合は前半開始早々から日本が攻めたが、なかなかシュートまで行けなかった。
14分には逆襲から相手4番にシュートを打たれた。
20分には玉ちゃんが足を治療。
25分、遠藤の右CKに中澤がボンバーヘッド、DFにクリアされた。
32分にはトゥーリオの攻撃参加から大久保がペナで倒されたが、ファウルなし。
40分には内田が足の治療。
42分の玉ちゃんのシュートは枠の左だった。
44分に相手8番にイエロー。
前半終わって0対0。
後半開始早々、相手ゴール前で玉ちゃんが得たFKを遠藤が触り中村俊がシュート、DFに当たりながらも ゴーール
9分には、ペナでフリーで内田がボールを受けたが、シュートが打てず。
13分の右からの田中タツヤのシュートはGKがはじき出した。
16分に、相手15番が後ろから大久保に両足タックルでイエロー。
19分、逆襲から玉ちゃんがドリブルで頑張り、右から内田がシュート、惜しくもバー直撃だった。
31分に長谷部に代えて橋本、34分に足を痛めていた玉ちゃんに代えて松井投入。
41分に田中タツヤに代えて岡崎投入。ゆっくり出たとは思えなかったが、田中タツヤに遅延行為でイエロー。
ロスタイム3分もなんとか過ぎ、試合終了。
日本がバーレーンに1対0で勝った。
ホームでようやく勝てた。遠藤、中澤の危険を察知した守備が光った。
ここ1年でバーレーンとの5度目の対戦、スカッとした勝ち方ではなかったが、それでも対戦成績を3勝2敗と勝ち越した。
日本は勝ち点を11に伸ばし、試合の無いオーストラリアよりも上へ、暫定首位に立った。

もう1試合、ウズベキスタンがホームでカタールに4対0で勝って、下位のチームが星の潰し合い。
次のアウェイ・ウズベキスタン戦に日本が勝てば、ワールドカップ出場が決定する。
ジャンル:
サッカー
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHK連続テレビ小説「だん... | トップ | フィギュアスケート世界選手... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (スポーツ瓦版)
2009-03-28 21:25:07
TB有り難う御座います。

相変わらず全くスッキリしないですが何とかホームで勝利が出来ましたね。
コメントありがとうございます。 (まっちゃ)
2009-03-28 21:31:26
>スポーツ瓦版様
予選では、ともかく勝つことが一番です。
満員のホームで勝つことができて良かったです。

あわせて読む