思いつくまま

思いついたことを書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中日、川井の好投で横浜を3タテ。

2009年05月17日 17時07分40秒 | 中日ドラゴンズ
ナゴヤドームでの中日横浜。
中日の先発は川井、横浜は小林だった。
中日は2回、和田のヒット、野本の送りバントがエラーになり1・2塁、藤井が送り2・3塁で、谷繁が犠牲フライで1点先取。
6回には森野がセンター前ヒット、和田がレフト前ヒットで2塁まで走ろうとして、森野が本塁突入、セーフでもう1点追加。
7回にも1アウトから荒木がヒット&盗塁、ブランコが死球、そして和田がレフト線へタイムリー2点ツーベース。
川井は6回2アウトまでノーヒット、アゴピー内川にヒットは打たれたが、4番村田を三振に取り、6回を無失点の好投でお役御免。
7・8回は、セットアッパーで浅尾がパーフェクトピッチ。
9回は平井がアゴピー内川に一発を浴び、交代した守護神岩瀬もアップアップだったが何とか抑えゲームセット。
中日が横浜に4対1で勝った。 
川井が2勝目、岩瀬にセーブ。
お立ち台は、川井&和田。
最下位争いかと思ったが、横浜銀行のおかげで(大矢監督は解任された)交流戦に入る前に何とか3連勝できて良かった。
『野球』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新型インフルエンザ、初の国... | トップ | プリウスのセールスがやって... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む