思いつくまま

思いついたことを書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サッカーAFCアジア・アフリカチャレンジカップ、日本対エジプト戦。

2007年10月17日 22時37分55秒 | サッカー
今年に入って3回目だと思うが、オリンピック代表予選の前座を務めるフル代表の親善試合。
大阪・長居での日本エジプト戦。
君が代は天童よしみ。
日本の先発は、大久保&前田の2トップ、攻撃的MFは遠藤、山岸、ボランチに中村憲、鈴木ケータ、DFは中央が中澤と阿部ちゃん、左右に駒野、加地、GKは川口だった。
アフリカ大陸チャンピオンのエジプトは、事前の情報によれば、フル代表とはほど遠い2軍メンバーらしかった。
試合開始早々、日本は2軍のエジプトにパスをつながれ、全くプレスがかからなかった。
しかし、徐々に日本も攻撃ができるようになり、6分にはCKの流れから中村憲がシュートを放ったりした。
その後も一進一退だったが、21分に大久保がペナルティエリア手前で後ろ向きでボールをもらったところから、反転して左足のシュート、ゴーール、現在Jリーグ日本人得点王の大久保の代表21試合目にして初ゴールが、エジプトの右サイドゴールネットを揺らした。
36分には、右からオフサイド気味に前田が抜け出し、GKと1対1になったが、決められなかった。
42分には、右CKからの流れで、右サイドから遠藤がクロス、ゴール前に飛び込んできた大久保がヘディングシュート、ゴーール、前半を2対0で終えた。
後半8分、山岸からペナルティーエリアへ走り込んだ前田へパスがつながり、前田が抜け出し、シュート、GKの股間を抜いてゴーール、前田の代表初ゴールで3対0となった。
14分には、山岸のハンドからエジプトのFK、日本の壁の間にいたエジプト選手に当たってコースが変わり失点。
23分には、左サイドでパスをつなぎ、駒野がクロスを入れたが、ファーサイドにボールが流れ、右から走り込んできた加地がトラップで巧みにDFをかわし、左足でシュート、ゴーール、加地の代表2点目のゴールで4対1となった。
28分には、遠藤&山岸&ケータの3人に代えて、藤本&橋本&今野を入れた。
試合はそのまま終了。
日本が2軍のエジプトに4対1で勝った。
ジャンル:
サッカー
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プロ野球セ・リーグクライマ... | トップ | サッカー北京五輪アジア地区... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (スポーツ瓦版)
2007-10-18 09:15:13
TB有り難う御座いました。
大久保は爆発しましたね。
コメントありがとうございます。 (まっちゃ)
2007-10-18 12:02:43
>スポーツ瓦版様
前座のフル代表は良かったですね。大久保の爆発は、他のFWの刺激になったことでしょう。

あわせて読む