第13独立部隊

トイのレヴュー及び、アニメ、特撮に関する雑記、感想等

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

屋上に出ようぜ・・・久しぶりにキレちまったよ

2005-11-20 10:58:02 | Weblog
事件当初から噂としては聞いてたんですよ。
M事件の報道に関して、印象操作だのなんだのがあったという話。
とうとう、現場にいた記者から物の配置を変えて、演出していたという証言が出てきました。
いったいどうなっているのか?
(以下引用)
おそらく、あの部屋の映像を覚えておられる方は、
あのビデオはみんな、アダルトとか盗撮とかロリータとかそんな類のものだと思っているのではないでしょうか。
実は違うのです。
大慌てで、ビデオのタイトルを写したのですが、
ほとんどは「男どあほう甲子園」とか「ドカベン」といった、
ごく普通のアニメばかりでした。
その中に、おぞましい映像が入ったビデオも含まれていたのですが、
少なくともそれはごく一部だったのです。

なぜ、そういうイメージが伝わってしまったか、
については理由があります。
部屋の隅には、数十冊の雑誌の山がありました。
どんな雑誌かももちろん確認しました。
大半は、「GORO」「スコラ」です。
20代の男性としては、ごくごく普通でしょう。

その中に「若奥様の生下着」という漫画が1冊ありました。
ある民放のカメラクルーがそれを抜き取って、
一番上に重ねて撮影したのです。
それで、あの雑誌の山が全部、さらにビデオもほとんどがそういう類のものだという、
誤ったイメージが流れてしまったのです。
(引用終了)

おい、ふざけるな。
多分、99パーセントこのあるテレビ局はテレビ朝日で番組はニュースステーションです。
本当に、自分らでイメージ作ってそれを増殖させるの大好きですよね。
で、この記事も「犯した犯罪からすれば、そのくらいは誤解されても仕方がないかもしれませんが」とか抜かしてます。
おいこら。
マスコミのキャンペーンのせいで、一時アニメ特撮市場全滅しかけたんだぞ。
自分らは責任を取らないが煽るのは煽りまくる。
本当に、マスコミは最低だ。
コメント (5)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気付いたら5日も更新なしorz | トップ | 日曜アニメタイム »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ななし)
2005-11-20 21:36:01
ひどい。。。。。。日本のマスコミもういらね。

Unknown (通りすがり)
2005-11-20 22:28:05
この件は当時、 大塚英志がさかんに糾弾していた覚えがあります。エロマンガ編集者の塩山芳明さんの著作(雑誌に連載していた当時の日記をまとめたもの)にも同様の記述が。しかし現場にいた人間の証言が出たのは大きいですね。ほんとにもう、この罪の意識のなさは阿呆かって話ですよ。あと、僕はこの民放はフジテレビだと思っていました(大塚英志が糾弾を行なっていた主な対象がフジサンケイグループで、行なっていた場が『朝日ジャーナル』だったので)。
Unknown (通りすがり)
2005-11-21 11:23:00
上のコメントを書いた者ですが、朝日擁護のコメントだと取る人がいると困るので(つうかイヤなので)、一応補足を…。捏造を行なったその民放局も糞なら、その罪をスルーして嬉々としてその作られた現場を報道した全てのマスコミも糞という事です。『ニュースステーション』の反オタクキャンペーンみたいな番組作りなんか最低だったしね。オタクだった自分としては当時、大手マスコミは思想の左右を問わず全てが敵だと感じていました。
Unknown (ななしさん)
2005-11-21 18:44:26
読売、ブログ記事消してしまいやがりましたよ。
Unknown (管理人)
2005-11-22 00:34:10
記事消しちゃいましたね。

でも、RinRin王国さんで思いっきり晒されてますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
マスコミが伝える情報とは何か (インターネットニュースまとめ屋さん)
我々はマスコミが流す情報を主観的に受け取る。 それこそマスコミ側の意図しない意味で受け取る場合もある
所詮、マスコミは賎業だよな (やの日記)
■ま、報道って、日本ではこの程度の糞連中がやっているわけです。 読売ウィークリー編集部:情報操作/記事捏造は日常的な仕事 木村透という糞が、宮崎勉の部屋に勝手に踏み込ん
マスゴミの民衆を煽る方法。 (白の女王)
いったいどうなっているのか 理解不能と思った事件も、多くはありませんが、経験しました。 忘れられないのは、平成元年の「宮崎勤事件」です。 幼女4人の連続誘拐殺人。 オウム以前の、戦後最大の事件かもしれません。 ビデオテープで埋まった宮崎勤の部屋の映像を覚えて
捏造の話 (てくてく糸巻き)
読売新聞の記者のブログで、http://yomiuriweekly1.hontsuna.net/article/1575835.htmlhttp://d.hatena.ne.jp/tomozo3/20051120/1132482658に引用されているような出来事があったらしい。印象操作って言うんだ。裁判は...
■12月12日之弐 読売ウィークリー編集部ブログ再開。 (たかたか屋blog新館)
 ほとぼりも冷めましたしね(謎)。 ★「格闘する読売ウィークリー編集部」ブログ再