第13独立部隊

トイのレヴュー及び、アニメ、特撮に関する雑記、感想等

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Here,Akihabara is paradise

2005-08-27 03:16:38 | Weblog
すんませんもう普通の特集は間に合ってますんで。

ならば、応えよう。
今週のNHK教育のJapanologyは酷かった(誉
NHK教育は伊達じゃない、こんなロリコン突き出してやる(何か違う

一応、外国人の為に、日本の時事ネタを英語でリポートする
まともな番組なんですよ。
ただ、今週のテーマが「秋葉原の変容」と「コミックマーケット」。
(但し、取材は2004年に行われたらしい)
いや、さすがだよ。
メイリッシュ取材してお茶濁すBS朝日と違ってガチ。
いきなり、これだ、これ。
渋谷対秋葉原

セメント過ぎるだろ。
叉、コメントが、esunic rational town,like Chinatownとか
それはギャグのつもりでいっているのか?!レベルの頓知の利き方。

Here,Akihabara is paradise

天国の中身


コミケ特集の方も凄かった。
米沢代表のインタビューに始まって、ラッピングバスを調べてるサークルさん、
ハムたろーのゲテ本、マリ見て本とやりたい放題。
さらに、コスプレの紹介。
仮面ライダークウガの横でサムズアップしてるのは、NHK教育だけができる
取材だと思ったよ。







コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 報道ステーションが酷すぎる件に... | トップ | KOTOKOのライブに行ってきた »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (MIDO)
2005-08-28 23:59:35
初めまして。



渋谷対秋葉原はゲストの森川 嘉一郎氏の著書

『趣都の誕生 萌える都市アキハバラ』

で展開されているものです。森川氏にコメントを求めている以上、ここで出て来ても驚くにはあたりません。

#アキバのあるビル内のオタク店舗の増加っぷりとかも同様に上記で読めます。



あとこれ海外向けに昨年製作、放映されていたのが教育に降りてきたんじゃないでしょうか?
Unknown (管理人)
2005-08-29 03:13:17
いやテレビでできるのが凄いねというニュアンス

だったんですが。

差別うんぬんで際どい話題な訳です。

一般人とオタを並べて比較するのは。

(民放のオタ特集も、よくみると直接に「オタクが

異質」とは言わせてないんですよ)

「NHKワールドで昨年放送した」というテロップが

あったので海外が初出なんでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
高橋しんの著作ですよ。 (月の光と流れ星)
1『いいひと』ですよ。  ブックオフでよく転がってるんですよ。 2『最終兵器彼女』  略すと『さいかの』ですね。なんで深夜枠でしかアニメ版を放送してくれないんでしょうね!録画するのめんどかったよ、昔。 3『きみのカケラ』  四巻までしかでてないよ。早く続きが見
Weekend Japanology にてオタク・秋葉原特集w (ToS : silver shooting star)
皆さんはこの番組をご存知かしら。Weekend Japanology・・・知らんよね。歌う蛙です。 NHK教育で金曜日の深夜24:50〜25:34に放映されてます。公式ページ。 全編英語で話されているので、難しいかなーという感じですが、勉強になります。 というか、映像とともに各テーマ