【一枚板と木の家具専門店 M's furniture】 (エムズファニチャー)滋賀より

一枚板テーブル、木造りの家具(ソファー、テーブル、TVボード、キャビネット、etc)、納品事例など滋賀よりご紹介します。

1つずつ丁寧に作られた家具を1つずつ丁寧に説明して販売させて頂く時代になりました。エムズファニチャーです。

2016-10-13 09:48:31 | 家具のあれこれ情報
おはようございます。エムズファニチャーです。
10月も半ばに入り、朝晩は涼しいを通り越して少し肌寒くなりました。

秋の紅葉も今年は、色づきもいいかもしれません。



さて、今日は、一板テーブルのご紹介を少し横に置いておいて、
家具の木工の技術をちょっとご紹介します。



これチェストの引き出しの部分、タタモ材の無垢でオイル仕上げ。
造りがしっかりしているだけじゃなく、手間のかかる仕事してます。

手のかかる部分のサイズを計算しつつ、周りを無垢材で囲んでいます。
更に、風車のように削っています。引き出し1つ作るのも大変。
木工技術とデザインの融合です。



家具の木工技術は、角、面の処理にあり。
というぐらいその部分で、クオリティーの高さがわかります。
角を留め加工して、更に丸みを出したりして、
こちらもひと手間かけています。

一見するだけでは、ただの角ですが、よくよくみると
家具の木工技術が生かされてるいるんです。



これ丸いスツールの座面です。
丸が4つ、下の脚が座面まで出ているんです。
綺麗に削って滑らかにして、座っても大丈夫なようにしてます。

木工技術が、デザインとして取り入れられてるんです。
ひと手間かけることで、見た目にも面白い。



板を1枚ずつはめてあります。これも手間がかかります。
真ん中は、少しだけスキを開けて合わせています。
スキの幅も計算してるんです。
それが見た目にもきれいなデザインとなっています。

このデザインを考えるのも美的感覚です。



天板に抜けた脚の留め方。
こちらも木工技術がデザインとして成り立っています。
1つずつ、ゆっくり見ていくと木の家具は面白いのです。

そういうことをお客様にも伝えないいけない。
それが、これからの家具屋さんの使命だと感じています。



木の家具に活かされた木工技術を、皆さんに見て頂いて伝えて、
残していかないと、無くなっていってしまう可能性がこれからはあります。

きちんと作られた家具を1つずつ丁寧に販売すること。
それが大切な時代になってきています。



家族と温かい時間を作るお手伝い。
一枚板と木の家具の専門店 エムズファニチャーです。


お気軽にご来店くださいませ。


 
========================================
一枚板と木の家具専門店 エムズファニチャー


住所    滋賀県湖南市石部北5-3-20 
 (名神高速-栗東ICより
  国道一号線を東へ10分-石部駅前交差点角)
 エムズファニチャーへ アクセス方法

TEL    0748-77-2668
MAIL   matsuchandes@hotmail.com
SHOP-OPEN   10:00-17:30
BLOG  http://blog.goo.ne.jp/ms-furniture  
    
========================================
応援よろしくお願いします。
↓ボタンを押していただけると投票できます。

インテリアショップ ブログランキングへ



インテリア・雑貨(ナチュラル) ブログランキングへ


『インテリア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一枚板テーブル色々、木の家... | トップ | 一枚板と木の家具の専門店エ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。