ゆーぱの部屋 ~幸福の科学の教えから~
幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。
 



なんで、私の両親はあんな人たちなんだろう。なんで、お父さんがいないでボクは生まれたの。こんな貧しい家に生まれてたら、幸福になれるわけないじゃないの。なんで、お兄ちゃん、お姉ちゃんは、あんななんだろう。・・・・なーんて悩み抱えてる人、いませんか?

幸福の科学の大川隆法先生は、『瞑想の極意』(幸福の科学出版)で、こう教えておられます。

 今までいろんな人生相談をうけました。手紙もよく読みました。みなさんからもずいぶん手紙をいただいています。いちいちお答えできないことを私はひじょうに残念に思っています。残念に思っていますが、それらの方々が訴えておられることは、トータルで見ているとだいたい九割以上の人は、自分というよりはまわりに責任がある、環境に問題があるのではないか、こういう見方、考え方であります。しかしこういう人に対してはほんとうに的確なアドバイスというのはできないのであります。
 なぜできないか、それはたとえばその人の不幸の原因を、その人の家族であるとか兄弟であるとか、あるいは環境であるとか、そういうことのせいにしているわけですね。それは私のアドバイスによっては変わらないのです。なぜ変わらないか、そういうご兄弟がおられるということを私は解消することはできないです。そういうご両親であるということを変えることはできません。あるいはその方が生い立ちにおいて不幸であったという事実、これを私は変えることはできません。
 そうです、変えることができるのは、その事実をその人がどう感じるか、どういうふうにつかんで、それをどういうふうに今後生きていく糧としていくかこの点だけであります。環境そのものは変えることはできないのであります。それは私が祈りによって、一躍、その人にとってのユートピア世界を持ち来たらすわけではないということであります。
 ですからその悩みごとを打ち明けたいと思うときに、自分のまわりの問題をどうにかしてほしい。自分の友人をどうにかしてほしい、先生をどうにかしてほしい。あるいは自分の職場にこういう人がいるけれども、これをどうにかしてほしいというような考え方でもって言われたところで私のアドバイスは効を奏しないのであります。
 したがってみなさん方はまずみずからの心を整えるということを出発点にしていただきたいのであります。
(122~124ページ)

まずは、心を整えることからはじめること。

要するに、「瞑想法」というのは、この人生のさまざまな悩みを解決するために、必須のものだということです。

まだ体験したことない人は、ぜひ一度、幸福の科学の精舎で体験してみられることをお勧めしたいと私は思うのです。

 

『瞑想の極意』

大川隆法著

 

(↓ 更新の励みに、ブログランキングに参加しています。このアイコンを毎日1クリックすることで、応援していただけたらうれしいです!) 
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« あの世ってほ... 立ち直れそう... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。