ゆーぱの部屋 ~幸福の科学の教えから~
幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。
 



北の湖って、年末に突然亡くなったけど、どうなのかね? なーんて疑問もってる人、いませんか?

幸福の科学の大川隆法先生は、最新刊『元相撲協会理事長 横綱北の湖の霊言 ひたすら勝負に勝つ法』――死後3週目のラスト・メッセージ(幸福の科学出版)のまえがきで、以下のように説いておられます。

 昨年十一月に亡くなられて、日本中に衝撃が走った、元横綱・北の湖親方の霊言である。
 もちろん私は、ご生前にお会いしたこともないし、職業的にも直接つながっているわけでもない。
 しかし、死後三週目に、北の湖親方が私に伝えてきた『ひたすら勝負に勝つ法』というテーマは私の心を動かした。二千四百回以上、講演・説法を積み重ねてきた私の気持ちも、土俵に立つ横綱とほとんど同じだったからである。
 本書は、「憎らしいほど強い」と言わしめた、昭和の名横綱の勝負哲学である。
 行間にあふれる気迫に、心打たれない人はいないだろう。職業としての戦場は違えども、日本一を目指す人は、こうでなくてはなるまい。
 いまだ自虐史観を払拭しきれない、日本人全員に読んでもらいたい「人生の教科書」でもある。
(3~4ページ)

日本人全員に読んでもらいたい「人生の教科書」──。

強いことは強いんだけど、なんだかあんまりいい印象がない横綱だった気がします。

でも、その強さに秘められた勝負哲学。勉強になります。

大講演会の直前にやってきて帰らなかったというのですから、大川隆法先生も、とても迷惑に感じられたのではないかと思います。

でも、そんなものを吹っ飛ばしてしまう気迫のすごさ。見直してしまいました。

自虐史観なんて吹っ飛ばしてしまう、「ひたすら勝負に勝つ法」。

オススメです。
 

『元相撲協会理事長 横綱北の湖の霊言 ひたすら勝負に勝つ法』大川隆法著


(↓ 更新の励みに、ブログランキングに参加しています。このアイコンを毎日1クリックすることで、応援していただけたらうれしいです!)
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 人生にイノベ... 人間関係をよ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。