ゆーぱの部屋 ~幸福の科学の教えから~
幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。
 



新年だよね。でも、世界中で、戦乱とかテロとか起きまくってるよね。みんな自分のほうが正義だとか思ってるんだよね。でも、ほんとは何が「正義」なんだろうね? なーんて疑問もってる人、いませんか?

幸福の科学の大川隆法先生は、最新刊『正義の法』(幸福の科学出版)のまえがきで、次のように説いておられます。

 「正義の法」とはなかなか重厚感のあるテーマである。哲学の永遠のテーマでもあり、政治が永久革命としての民主主義を求める根拠でもありえるだろう。そして宗教にあっては、「神の本心」を求め続ける営為に他ならない。
 本書では、形而上学、あるいは、観念論的、抽象的な議論を含みつつも、現代の、あるいは、説法日当日の、国際政治学的事象や日本の国内政治・マスコミ的な論調をもテーマにとりあげて、私自身が「正しい」と考えるところを述べてみた。
 最新の宗教が、国際政治学をも呑み込んだ形となったが、私の立場は一貫して、現代の「無知の知」を明らかにしていく上で、ソクラテス的であったと思う。
 本書が、宗教の書であるのか、政治哲学の書であるのかも、読者によって意見がわかれることだろう。
(1~2ページ)

新年、明けましておめでとうございます。

本年2016年をリードする大川隆法先生の「法シリーズ」最新刊、『正義の法』が発刊されています。

大川隆法先生は、本書において、「正義」とは何であるのかを、1冊すべてを通して真正面から取り上げ、説き尽くされています。

もちろん宗教書でありますが、今現在の国際政治の問題をもテーマとして取り上げ、分かりやすい言葉で、しかも明快に回答を出していっておられるわけで、まさに今誰もが知りたい「神の本心」が分かる、希有なる書物です。

少し重厚ではあっても、この年初、すべての日本のみなさんにひもといていただきたい、大事な大事な経典であると私は思うのです。
 

『正義の法』大川隆法著


(↓ 更新の励みに、ブログランキングに参加しています。このアイコンを毎日1クリックすることで、応援していただけたらうれしいです!)
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 杉原千畝って? 神秘の力の開発法... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。