ゆーぱの部屋 ~幸福の科学の教えから~
幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。
 



眠れない夜をすごしている人、いませんか。すごく大きな悩みを抱えてるって? 人生の不安のまっただなかって? それとも、自分が正当に扱われてないのが悔しくって?

幸福の科学の大川隆法先生は、『不動心』(幸福の科学出版)で、こう教えておられます。

 眠れぬ夜を過ごしている人に、私は次の事実を指摘しておきたいと思います。
 一つは、「眠れぬ夜は、そう長くは続かない」ということです。三年も四年も眠れないという人はいません。それは一時期のことなのです。
 もう一つは、「あなたはいま魂が鍛えられている」ということです。そうしたときに、自分をどれだけ磨き込み、焼きを入れるかが大事です。このようにとらえなければなりません。
 また、眠れぬ夜が続いているときには、単純な決断はせず、じっと耐えることも必要です。(中略)
 不遇なときに、その人がどう生きているかということを、世の人びとは意外と冷静に見ているものです。不遇なときに、不遇な人にありがちな生き方をしているだけならば、その人がそこから学ぶものはなく、また、その人に対する評価も低いのです。不遇のときにどう生きるかが大事です。
(88~89ページ)

そうだ、眠れない夜が続くんであれば、無理に眠ろうとしなければいい。起き出して、自分を鍛えていればいいんだ、ということですよね。

まさに若き日の大川隆法先生は、その時間、将来の投資のために、徹底的に自分の糧になる書物を読んでいたといいます(同書91~94ページ)。

悩んで悶々としてるだけとか、お酒で気を紛らわすのもほどほどにして、自分を知的に鍛えるための読書って、けっこう前向きで、カッコいいよねって思うんだけど、な。
 



『不動心』

大川隆法著


(↓ 更新の励みに、ブログランキングに参加しています。このアイコンを毎日1クリックすることで、応援していただけたらうれしいです!) 
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« どうして地獄... 上司とどうし... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。