ゆーぱの部屋 ~幸福の科学の教えから~
幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。
 



このままじゃ、つまらない人生だと思うんだ。どうやったら、こんな人生にイノベーションを起こせるのかなあ? なーんて悩み抱えてる人、いませんか?

幸福の科学の大川隆法先生は、『大学生からの超高速回転学習法』――人生にイノベーションを起こす新戦略(幸福の科学出版)のあとがきで、以下のように説いておられます。

 本を読むのは好きだし、私自身、勉強をしているつもりはなく、愉しんで読書している。できるだけ無駄な時間は省き、効果的にたたみかけて、概要と要点をつかんでしまう読書法を実行している。違いがあるとすれば、私自身に、若干、聖徳太子的な同時併行処理能力があることだろう。
 しかし、それも大半は後天的なもので、若い頃、ウォール・ストリートで、外国為替業務の訓練を受けた際に、一日に百本も二百本もかかってくるバラバラの内容の英語の電話に、速断速決していかなければ、一日の業務が終わらなかったことで磨かれたようだ。まさに一日一生で、今日できる仕事を明日に持ち越すな、である。役所仕事をしている人とは対極的な頭の使い方をしてきた。
 本書は、経営資源としての「時間」の価値を知り抜いた男の学習法であり、仕事術でもある。一つの戦略的人生兵法であることは間違いない。
(148~149ページ)

一日一生。今日できる仕事を明日に持ち越すな。

経営資源としての「時間」の価値を知り抜いた男の学習法と仕事術。

一つの戦略的人生兵法──。

うーん、なんだかすごい感じがします。

そして、本文を読んでみると、じっさいにすごいです。

本書は、人生にイノベーションを起こしたいと願う方にとって、いろんな学びのヒントが散りばめられた人生の参考書の一つなんだろうと私は思うのです。
 

『大学生からの超高速回転学習法』大川隆法著


(↓ 更新の励みに、ブログランキングに参加しています。このアイコンを毎日1クリックすることで、応援していただけたらうれしいです!)
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 妖怪って? 北の湖って? »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。