ゆーぱの部屋 ~幸福の科学の教えから~
幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。
 



大川隆法先生って、霊言とかを駆使して、政府にいろいろ提言されてるでしょ。あれって、じっさいに効果があるのかなあ? なーんて疑問もってる人、いませんか?

幸福の科学の大川隆法先生は、『自由の革命』――日本の国家戦略と世界情勢のゆくえ(幸福の科学出版)で、次のように説いておられます。

 そうしたなかにおいて、多少お節介かとは思いつつも、私は、アメリカのオバマ大統領が来日する前に、「どういう気持ちで来るのか」という本心を守護霊に訊き(四月十七日)、その話のなかで極論があって、ロシアのプーチン大統領を批判していたため、翌日(四月十八日)、こちらの守護霊のほうにも意見を訊きました(『オバマ大統領の新・守護霊メッセージ』『プーチン大統領の新・守護霊メッセージ』〔共に幸福の科学出版刊〕参照)。
 両方の霊言とも、本として出るのは、オバマ氏来日の日(本説法三日後の四月二十三日)という微妙なタイミングではありますが、すでに、首相官邸のほうにはその要約が届いています。
 つまり、みなさんがその公開霊言を見るのと同じ速度で、首相官邸と外務省関係にも情報は入っているのです(両大統領守護霊メッセージの映像は、ともに四月十八日、全国の幸福の科学支部・精舎等で開示)。
 「これをどのように判断なされるかはお任せしますが、判断の材料としてお使いください」ということで出しているわけです。(中略)
 もちろん、これには政治のほうでの判断が加わりますし、今後の日本の政治の責任がありますので、私のほうであれこれと結論を決めるのは、はばかられることではあるでしょうけれども、いちおう、「考えの筋はこんなところです」ということをお示しした上で、「どう判断なされますか」と投げているのです。(中略)
 それをどのように参考にして動くかは、あちらの判断になるわけですが、今までのところ、「外交戦略」については、だいたい、私が言ってきた方向で動いてきているとは思いますし、外務省や防衛省も同様です。経産省も同じ方向で動いてきています。
 したがって、本当は、選挙とは関係なく、日本の政治は、当会が提言している方向で動いているのです。
(18~21ページ)

アメリカのオバマ大統領が来日する前に、その本心を守護霊に訊き、ロシアのプーチン大統領の守護霊のほうにも意見を訊き、オバマ大統領の来日前に、その要約を首相官邸に届けていた。

いちおう考えの筋を示した上で、判断の材料としてお使いくださいということで出している。

今までのところ、日本の政治は、選挙とは関係なく、当会が提言している方向で動いている──。

本書が刊行されたのは、昨年2014年。

ここで大川隆法先生が明かされているのは、この年のオバマ来日の際に行なわれたオバマ守護霊霊言と、プーチン守護霊霊言が、日本の外交戦略に具体的にいかなる影響を及ぼしたかです。

それ以外にも、霊言集が、国防政策、経済政策について与えている影響についても、語られています。

実際に、大川隆法先生の公開される霊言とその後の政治の動きを、素直にトレースしてきた者からすれば、他にも数多くの具体例が思い浮かびます。

大川隆法先生の霊言は、もっともっと多くの人に知られる必要があるのではないかと私には思えてならないのです。
 

『自由の革命』大川隆法著


(↓ 更新の励みに、ブログランキングに参加しています。このアイコンを毎日1クリックすることで、応援していただけたらうれしいです!)
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 栗山千明って? 瀬戸内寂聴って?... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。